グー薬局

×
上へ戻る
更新日:2020/04/09

統合失調症

妄想、幻覚、支離滅裂な発言・思考など、統合失調症は日常生活に異常をきたす精神病の1つです。
当サイトでは、統合失調症の症状改善に使用される向精神薬を多数取り揃えています。

統合失調症売れ筋ランキング

統合失調症一覧

閲覧履歴

閲覧履歴

統合失調症とは

統合失調症とは、「妄想や幻覚が見える(聞こえる)」「支離滅裂な発言をする」など、仕事や対人関係に影響をきたすほどの状態に陥ってしまう精神障害のひとつです。

100人に1人はかかるといわれているので、それほど珍しい病気ではありません。

しかし、自立した生活を確立しなくてはいけない若年層の発症率が高く、日常生活への支障や病気への偏見が生涯続く可能性があるため、世界中で大きな問題となっています。

統合失調症になった場合の治療法は薬物療法が一般的で、向精神薬を中心に、睡眠薬や抗不安薬などが処方されます。

統合失調症は早めに治療を開始すれば重症化を避けられるといわれているので、早期発見、早期治療が大切です。