こんにちは、ゲスト
上へ戻る

トラネキサム酸

更新日:
  • トラネキサム酸
  • トラネキサム酸
  • トラネキサム酸
  • トラネキサム酸
  • トラネキサム酸
  • トラネキサム酸
効果・効能肝斑 しみ
効果・効能そばかすの改善
カテゴリ美白・シミ・しわ改善
商品到着目安今購入すると、
6月14日~6月21日前後(予定)
発送国インド
口コミ評価(0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK、梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
トラネキサム酸 500mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 購入 お気に入り
120錠 10
OFF

定価10,000円 9,000円(1錠あたり)
75円

270ポイント カートに入れる

商品詳細

おすすめポイント!
  • シミやそばかすの改善にすぐれた効果
  • 止血やアレルギー症状の改善、喉の炎症改善にも役立つ
  • 日本国内でも肝斑の治療薬として認可されている

特徴

シミやそばかすの改善にすぐれた効果を発揮

・特に肝斑への効果が認められている成分
 肝斑はレーザー治療やトレチノインを使った治療では症状が悪化することがあるため、トラネキサム酸の服用が有効な治療方法

・もともと風邪薬などに含有されることがある成分なので、抗炎症薬としても使える

トラネキサム酸はこんな人にオススメ

  • 肝斑の発生にお悩みの人
  • 肌のしみ・そばかすを改善したい人
  • 血が止まりにくい人
  • 扁桃炎や咽喉頭炎など、喉に炎症を起こしやすい人

効果

  • 肝斑の改善
  • しみ・そばかすの改善
  • 止血効果
  • 扁桃炎、咽喉頭炎などの炎症の抑制
  • アレルギー症状の抑制

トラネキサム酸はメラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを改善してくれる美白効果が期待できる内服薬です。

もともと、止血作用や抗アレルギー作用、抗炎症作用がある成分のため、喉の炎症を抑える目的で風邪薬に配合されたり、アレルギーによる皮膚疾患に使われたりと、医療用薬や市販薬として使用されています。

シミや肝斑に対しての改善効果も見られたため、日本国内では2002年に肝斑の治療薬として厚生労働省に認可されています。

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・発赤
・嘔吐、食欲不振、悪心、胸やけ
・下痢
・発疹、そう痒感
・眠気

主に消化器系の副作用が生じやすいため、服用の際は3~4回に分けて服用するようにしてください。
これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、使用(または服用)を中止して医師にご相談ください。

飲み方・使い方

1日500mg~750mgを8~12週間服用

食事の影響などはないため、服用の時間帯を気にする必要はありません。
※1日の最大用量は2000mgまでです。
※服用が推奨されている8~12週間の期間は、継続して服用されることをおすすめします。
※半減期が短いため、1日3回くらいに分けて飲むことが推奨されています。

トラネキサム酸を服用できない人

・本剤の有効成分に過敏症の既往歴がある人
・トロンビンを投与中の人

使用に注意が必要な人

・血栓のある人
・消費性凝固障害のある人
・術後ベッドで横になっている人
・圧迫止血の処置を受けている人
・腎不全の人
・妊娠、または妊娠の可能性のある人
・授乳中の人
・高齢者の人

上記に該当する人が使用を希望される場合、使用前に必ず医師にご相談ください。

併用禁忌

以下の薬はトラネキサム酸と相性が悪いため、併用は避けてください。

・トロンビン

併用注意

以下の薬は、トラネキサム酸と併用するにあたって注意が必要です。

・ヘモコアグラーゼ
・血液凝固製剤(エプタコグアルファ等)
・バトロキソビン

保管方法

高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。

子供の手の届かない場所に保管してください。

容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。

消費(使用)期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

トラネキサム酸500mg

メーカー

Asle pharmaceuticals

発送国

インド

トラネキサム酸の口コミ

投稿された口コミはまだありません。

トラネキサム酸 を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
目次へ戻る