こんにちは、ゲスト
上へ戻る

AKAMIN(ミノマイシン・ジェネリック)

更新日:
  • AKAMIN(ミノマイシン・ジェネリック)
  • AKAMIN(ミノマイシン・ジェネリック)
効果・効能クラミジア 淋病 梅毒 マイコプラズマ肺炎 赤痢 気管支炎 ニキビ(アクネ菌) 歯周病
カテゴリクラミジア
淋病
梅毒
ニキビ
商品到着目安今購入すると、
6月26日~6月30日前後(予定)
発送国香港
口コミ評価(5件/平均:4点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK、梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
AKAMIN(ミノマイシン・ジェネリック) 50mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 購入 お気に入り
60錠 28
OFF

定価5,100円 3,700円(1錠あたり)
61円

111ポイント カートに入れる
120錠 45
OFF

定価10,200円 5,700円(1錠あたり)
47円

171ポイント カートに入れる

商品詳細

AKAMINは、日本でも処方されている抗生物質「ミノマイシン」のジェネリック医薬品です。

有効成分であるミノサイクリン塩酸塩の作用により、細菌の増殖を抑えて死滅させることで、細菌感染症などの治療に効果を発揮します。

有効成分や効果はミノマイシンと変わらず、性感染症や扁桃炎などの細菌感染症であれば3~4日、ニキビであれば数週間~数カ月服用することで改善させることができます。

AKAMINはこんな方におすすめ
  • 性感染症で悩んでいる人
  • 赤ニキビ・化膿ニキビなどの治りにくいニキビで悩んでいる人
  • 耐性菌の少ない医薬品を使用したい人

特徴

・ミノマイシンのジェネリック医薬品
・性感染症やニキビなど感染性疾患の治療に効果的
・全身への移行性が良い

AKAMINは、マイラン社が開発したミノマイシンのジェネリック医薬品です。

ミノマイシンと同じ有効成分ミノサイクリンが配合されており、効果は同程度です。
しかし、開発コストが抑えられている分安く購入することができます。

クラミジア・淋病をはじめとした性感染症や、ニキビ、扁桃炎、副鼻腔炎、中耳炎など、幅広い細菌感染症に効果を発揮します。

また、AKAMINはテトラサイクリン系に分類される抗生物質です。
ペニシリン系およびセフェム系抗生物質が効かないマイコプラズマやリケッチア、細菌以外のマラリア原虫にも効果があります。

さらに、脂溶性が高く水分に溶けにくいという特徴から、全身への移行性が良く、効果が得られやすいというメリットがあります。

AKAMINの効果

・クラミジア
・淋病
・梅毒
・ニキビ
・扁桃炎
・咽頭・喉頭炎
・副鼻腔炎
・外耳炎
・中耳炎
・膀胱炎
・尿道炎
・麦粒腫
・歯周炎
・炭疽
 など

※参考サイト:ミノマイシン添付文書
尋常性痤瘡・酒皶治療ガイドライン 2023

AKAMINは、細菌の生命維持や増殖に必要なたんぱく質の合成を阻害することで抗菌作用を発揮し、感染症を治療します。

細菌が増殖し生命を維持するには、DNAの複製とたんぱく質の合成が必要になります。
AKAMINの有効成分であるミノサイクリンは、たんぱく質の合成に関わる物質と結合してたんぱく質の合成を妨げる作用があるのです。

これにより、細菌は増殖できなくなり死滅するため、症状の進行を抑えることができます。

AKAMINの有効成分

ミノサイクリン塩酸塩(Minocycline Hydrochloride)

ミノサイクリン塩酸塩は、呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科領域感染症など、幅広い範囲の感染症治療に用いられる成分です。
血中濃度半減期が長いので、作用時間が長く持続するという特徴があります。

またミノサイクリン塩酸塩は、同系のテトラサイクリン系の中でも抗菌力が特に強く、その強さは従来のテトラサイクリンなどに比べ1~4倍とされています。
耐性菌も少ないので、他の抗生物質で効果を感じられなかった方には特におすすめです。

含有量・内容量

グー薬局で取り扱っている商品の含有量・内容量は以下の通りです。

含有量:1錠あたりミノサイクリン塩酸塩(Minocycline Hydrochloride) 50mg含有
内容量:1ボトル60錠入り

AKAMINの服用方法

・初回は2~4錠(100~200mg)を服用
・12時間または24時間ごとに2錠(100mg)ずつ服用
・コップ1杯ほどの多めの水で服用

※AKAMINは、成分の血中濃度を一定に保つために、なるべく毎日決まった時間に服用してください。

グー薬局で取り扱っている、AKAMIN1錠あたりのミノサイクリン塩酸塩の含有量は50mgです。
初回は2~4錠(100~200mg)を服用してください。
その後は12時間または24時間ごとに100mgずつ服用してください。

食道に滞留してしまった場合、崩壊すると食道潰瘍を起こすことがあるので、多めの水で服用してください。
特に就寝前の服用等には十分注意してください。

有効成分であるミノサイクリン塩酸塩は、食物によって吸収が低下しないため、食事と一緒に服用することも空腹時に服用することもできます。

推奨用量

初回は100~200mgを服用し、以後12時間ごと、または24時間ごとに100mgを服用することが推奨されています。

ただし、この用量は服用者の年齢・体重・症状に応じて適宜増減してください。

服用時の注意点

・本商品の服用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の服用にとどめてください。

・めまい感があらわれることがあるので、服用中は自動車の運転等危険を伴う機械の操作及び高所での作業等は避けてください。

・自己免疫性肝炎があらわれることがあるので、服用中は定期的に検査を受けるなど観察を十分におこなってください。

・血液障害があらわれることがあるので、服用中は定期的に検査を受けるなど観察を十分におこなってください。

・急性腎障害、間質性腎炎があらわれることがあるので、定期的に検査を受けるなど観察を十分におこなってください。

・服用中に尿が黄褐〜茶褐色、緑、青に変色したとの報告があります。

・表示されている期限を過ぎたものは服用・使用しないでください。

・服用期間は症状によって異なりますが、炭疽の発症及び進行抑制には、米国疾病管理センター(CDC)が類薬であるドキシサイクリンについて60日間の投与を推奨しています。

服用できないケース

AKAMINは、以下の方には禁忌となるため服用しないでください。

禁忌
  • テトラサイクリン系薬剤に対し過敏症の既往歴のある方

また、以下の方はAKAMINの服用に注意が必要であるため、服用前に必ず医師に相談してください。

注意
  • 食道通過障害のある方
    食道潰瘍を起こすおそれがあります。
  • 経口摂取が不良な方または非経口栄養の方、全身状態の悪い方
    ビタミンK欠乏症状があらわれることがあります。
  • 腎機能障害のある方
    副作用が強くあらわれる可能性があります。
  • 肝機能障害患者
    副作用が強くあらわれる可能性があります。
  • 妊婦
    胎児に一過性の骨発育不全、歯牙の着色・エナメル質形成不全を起こすことがあります。
    また、動物実験(ラット)で胎児毒性が認められています。
  • 授乳婦
    母乳中へ移行することが報告されています。
  • 小児等
    小児(特に歯牙形成期にある8歳未満の小児)が服用した場合、歯牙の着色・エナメル質形成不全、また一過性の骨発育不全を起こすことがあります。
  • 高齢者
    生理機能が低下していることが多いため、副作用があらわれやすいとされています。
    また、ビタミンK欠乏による出血傾向があらわれることがあります。

AKAMINの副作用

AKAMINの服用における主な副作用は以下の通りです。

▶精神神経系
・めまい感
▶消化器
・悪心、食欲不振、腹痛、嘔吐 など(いずれも1%以上)

以上の副作用を含む、AKAMINの副作用は以下の通りです。

           
1%以上 1%未満 頻度不明
過敏症 発疹、発熱、浮腫(四肢、顔面)、蕁麻疹、ショック、アナフィラキシー、薬剤性過敏症症候群
皮膚 皮膚・爪・粘膜の色素沈着(長期服用による発現) 光線過敏症、急性熱性好中球性皮膚症(発熱、全身倦怠感、隆起状の紅斑など)、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、剥脱性皮膚炎
精神神経系 めまい感 頭痛 しびれ感、精神神経障害
肝臓 AST、ALTの上昇等肝機能検査値異常、黄疸、自己免疫性肝炎、重篤な肝機能障害
消化器 悪心・嘔吐、食欲不振、腹痛 舌炎、便秘 胃腸障害・下痢、口内炎、味覚異常、肛門周囲炎、歯牙着色、舌変色、出血性腸炎、偽膜性大腸炎
血液 好酸球増多(発熱、発疹、胸水、腹水、全身倦怠感など)、血液障害、結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎
腎臓 BUN上昇、急性腎障害、間質性腎炎
菌交代症 菌交代症に基づく新しい感染症
ビタミン欠乏症 ビタミンK欠乏症状(低プロトロンビン血症、出血傾向等)、ビタミンB群欠乏症状(舌炎、口内炎、食欲不振、神経炎等)
頭蓋内圧上昇 頭蓋内圧上昇に伴う症状(嘔吐、頭痛、複視、うっ血乳頭、大泉門膨隆等)
感覚器 耳鳴、聴覚障害
その他 倦怠感 関節痛、ループス様症候群、呼吸困難、間質性肺炎、PIE症候群、膵炎

重大な副作用

重大な副作用は以下の通りです。(いずれも頻度不明)

▶ショック、アナフィラキシー
不快感、口内異常感、喘鳴、眩暈、便意、耳鳴、発汗、全身潮紅、呼吸困難、血管浮腫(顔面浮腫、喉頭浮腫等)、意識障害等の異常が認められた場合には服用を中止し、適切な処置をおこなうこと。

▶ループス様症候群
噛まれたような皮膚の紅斑が特徴の炎症性疾患。初期症状は全身倦怠感、易疲労感、発熱など。
特に6ヵ月以上使用している長期服用例で多く報告されている。

▶結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎
いずれも血管に炎症を起こす疾患。
発熱、倦怠感、体重減少、関節痛、筋肉痛、網状皮斑、しびれ等の異常が認められた場合には服用を中止し、適切な処置を行うこと。
特に6ヵ月以上使用している長期服用例で結節性多発動脈炎が多く報告されている。

▶自己免疫性肝炎
長期服用例で、抗核抗体が陽性となる自己免疫性肝炎があらわれることがある。
特徴的な初期症状はなく、肝硬変へと進行すると、下肢のむくみ、腹部の張り、吐血等が起こる。

▶中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、剥脱性皮膚炎
いずれも皮膚疾患。
発熱、紅斑、そう痒感、眼充血、口内炎等の異常が認められた場合には服用を中止し、適切な処置をおこなうこと。

▶薬剤性過敏症症候群
初期症状として発疹、発熱がみられ、さらにリンパ節腫脹、肝機能障害等の臓器障害、白血球増加、好酸球増多、異型リンパ球出現等を伴う遅発性の重篤な過敏症状があらわれることがある。
このような症状があらわれた場合には、服用を中止し、適切な処置をおこなうこと。
ヒトヘルペスウイルス6(HHV-6)等のウイルスの再活性化を伴うことが多く、服用中止後も発疹、発熱、肝機能障害等の症状が再燃あるいは長引くことがあるので注意すること。

▶血液障害
汎血球減少、無顆粒球症、顆粒球減少、白血球減少、血小板減少、貧血があらわれることがある。

▶重篤な肝機能障害
肝不全等の重篤な肝機能障害があらわれることがあるので、特に服用初期は観察を十分におこなうこと(服用開始1週間以内にあらわれることがある)。

▶急性腎障害、間質性腎炎
主に薬剤のアレルギー反応により起こる。
無症状の場合が多いが、腎臓が腫れることで背中に痛みが生じることがある。

▶呼吸困難、間質性肺炎、PIE症候群
発熱、咳嗽、労作時息切れ、呼吸困難等の異常が認められた場合には、すみやかに服用を中止すること。

▶膵炎
症状は上腹部痛、嘔吐、発熱、背部の痛みなど。

▶精神神経障害
痙攣、意識障害等の精神神経障害があらわれることがある。

▶出血性腸炎、偽膜性大腸炎
出血性腸炎の場合は血便、偽膜性大腸炎の場合は下痢を起こす。
ほかにも、腹痛や38℃を超える発熱起こることもある。

AKAMINの併用禁忌

特に報告されていません。

AKAMINの併用注意

以下の併用注意薬は、AKAMINと併用して服用するにあたり注意が必要な医薬品です。

           
成分など 分類 症状・機序
カルシウム カルシウム経口剤 本剤の吸収が低下し、効果が減弱されるおそれがある。
両剤の服用間隔を2~4時間とすること。
マグネシウム マグネシウム製剤経口剤
アルミニウム アルミニウム(服用)
ランタン ランタン(経口)
鉄分 鉄剤(服用)
ワルファリンカリウム 血液凝固阻止剤 血漿プロトロンビン活性を抑制することがある。
グリクロピラミド スルホニルウレア系薬剤 血糖降下作用が増強することがある。
グリベンクラミド
グリメピリド
メトトレキサート メトトレキサート製剤 メトトレキサートの作用が増強されることがある。
ポルフィマーナトリウム 抗悪性腫瘍薬, 光増感剤 光線過敏症を起こすおそれがある。
直射日光、集中光等を避けること。
ジゴキシン 強心配糖体製剤 本剤がジゴキシンの作用を増強し、中毒症状が発現することがある。
併用時はジゴキシンの中毒症状に注意すること。
エストロゲン 黄体・卵胞ホルモン混合製剤、経口避妊薬 黄体・卵胞ホルモン配合剤の効果の減弱化及び不正性器出血の発現率が増大するおそれがある。
プロゲステロン
ビタミンA 外用剤を除くビタミンA製剤、レチノイド製剤 頭蓋内圧上昇があらわれることがある。
レチノール
パルミチン酸エステル
エトレチナート
トレチノイン

飲み合わせ

すでに服用している医薬品がある場合や不安なことがある場合は、AKAMIN服用前に必ず医師に相談してください。

また、以下の飲食物と一緒に服用すると、相互作用により効果が減弱したり副作用が起こる可能性があるため注意してください。

・アルミニウムを含むもの(ベーキングパウダーなど)
・カルシウムを含むもの(牛乳、乳製品、干しエビ、煮干し、バジルなど)
・ビタミンAを含むもの(レバー、ウナギ、アユ、海苔など)
・マグネシウムを含むもの(海苔、わかめ、バジル、昆布、ひじきなど)
・鉄分を含むもの(あさり、しじみ、レバー、まぐろ、ほうれん草など)

AKAMINの保管方法

・誤飲の原因になったり品質が変わる恐れがあるため、容器は入れ替えないでください。

・1錠を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用・使用しないでください。

保管場所

・遮光した湿気の少ない場所で、室温(1℃~30℃)保管してください。

・子供の手が届かない場所に保管してください。

使用期限

・箱かシートに記載されている期限をご確認ください。

参考サイト

AKAMINの詳細は、下記サイトを参考に正確な情報提供を努めております。

【医薬品情報サイト】
ミノマイシン錠添付文書
尋常性痤瘡・酒皶治療ガイドライン 2023

ご注意: 当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではございません。
ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。また、この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。
アレルギー体質の方、妊婦の方、持病をお持ちの方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。

【医薬品の個人輸入に関して】
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について
グー薬局では、厚生労働省のサイトを参考に医薬品の個人輸入の情報を提供しております。 厚生労働省によると、個人の使用に限り個人輸入は認められております。また、医薬品又は医薬部外品は輸入できる数量が制限されております。あらかじめご確認ください。

梱包

当サイトから発送する宅配便の伝票等にはお客様のプライバシーを考慮し、「通関に必要な書類と宛先」だけの記載となっており、配送する商品名の記載は一切ございません。

開封しない限り、中に医薬品が入っているということはわからないような梱包となっています。

その他梱包・配送に関しての詳しい情報や注意点についてはこちらからご覧ください。

メーカー

Mylan

発送国

香港

AKAMIN(ミノマイシン・ジェネリック)の口コミ

▼評価別に絞り込む▼

  • すべて
  • ★★★★★
  • ★★★★
  • ★★★
  • ★★
  • 2020-12-23

    ギュウさん

    32歳

    背中ニキビにもちゃんと効きました。この時期は脂ぽい食事が増えるから助かってます~。
  • 2020-11-12

    みっちさん

    30歳

    ニキビ用に購入。続けて飲むと効きが悪い気がします。ひと月飲んだら少し休んだ方がいいですね。
  • 2020-10-26

    さん

    33歳

    クラミジアになっちゃったときにこの薬使って良くなったんで、クラミジア対策で買いました。
    またなっちゃった時はこれ飲んで治します。
  • 2020-09-09

    ゆき☆さん

    31歳

    ニキビに効果あります。
    早く治したい時は必ず飲んでます。
    ニキビがなかなか治らない時におすすめ。
  • 2020-07-10

    タンチョウさん

    27歳

    治りにくいニキビができたときに飲むようにしてます。
    うずきと赤い炎症が早くおさまるので助かりますが、一度多めに飲んでしまって副作用が出てしまったことがあるので用量は本当にちゃんと守った方がいいですよ。
  • 全ての口コミを見る

AKAMIN(ミノマイシン・ジェネリック) を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
目次へ戻る