グー薬局

×
上へ戻る
更新日:

ローリナ

効果・効能避妊 生理痛軽減 生理周期安定
カテゴリ 低用量ピル
商品到着目安 今購入すると、
6月10日~6月17日前後(予定)
口コミ評価 (0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK 梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
ローリナ
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1箱あたり 購入
1箱 11%OFF 定価2,050円 1,840円 55ポイント 1,840円 カートに入れる
2箱 11%OFF 定価3,380円 3,040円 91ポイント 1,520円 カートに入れる
3箱 11%OFF 定価4,730円 4,250円 127ポイント 1,416円 カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品詳細

ローリナは女性のための経口避妊薬であり、世界的に利用されている低用量ピルのマーベロンと同じ有効成分が含まれています。

含まれるホルモン量が1週間ごとに変わる3相性ピルのため、ホルモンバランスを自然のパターンに近い状態で変化させます。

特徴

・ローリナは、製薬会社Aspen Pharma Trading Limitedが販売している低用量ピル。

・世界的にも利用者の多い低用量ピル、マーベロンと同じ有効成分が含まれている。

・有効成分デソゲストレルとエチニルエストラジオールの作用によって排卵を抑制できる。

・毎日定期的に服用することで、99%以上の避妊効果がある。

・当サイトではデソゲストレル0.3mg/エチニルエストラジオール0.095mg(1箱/2箱/3箱)の購入が可能。

こんな人にオススメ

・今は妊娠を希望していない人
・病院に行かずに避妊薬が欲しい人
・パートナーが避妊に協力的でない人
・ホルモン量が一定の1相性ピルが合わなかった人

効果

  • 排卵の抑制
  • 精子の侵入阻害
  • 生理痛・生理不順の解消

ローリナの有効成分デソゲストレル(黄体ホルモン薬)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン薬)には、排卵を抑制する効果があります。

また、子宮頚管粘液の粘度を高める効果もあるため、性行為時に精子が子宮内へ侵入するのを阻止し、高い確率で妊娠を防ぎます。

他にも、排卵を抑制することで子宮内膜の増殖が抑えられ、生理痛の緩和や生理不順の解消にも期待できます。

副作用

主な副作用には、以下の症状が挙げられます。

・吐き気
・頭痛
・下痢
・乳房の張り
・にきび
・体重増加

副作用の症状で特に出やすいものは吐き気、頭痛、乳房の張りです。
もし副作用の症状が酷い場合や、他に気になる異常があった際には病院で医師の診察を受けてください。

服用・使用方法

1日1錠をシートに決められた順番に従って一定の時間に必ず服用してください。

ローリナは21錠タイプのため、21日間は連続して服用してください。
その後は7日間の休薬期間(薬を飲まない期間)を設けてください。

飲み忘れた場合は、飲み忘れから12時間以内であればすぐに飲み忘れた分を服用してください。

避妊を希望している期間は、21錠の連続服用と7日間の休薬を繰り返してください。

服用・使用時の注意点

・毎日服用することで避妊効果を得られる薬のため、飲み忘れずに必ず毎日服用してください。

・飲む時間は一定にすることで飲み忘れを防げます。
ご自身のライフスタイルに合わせて飲む時間を決めることをお勧めします。

・飲み忘れてから12時間以上経過した場合は、避妊効果が薄れてしまう可能性があるため注意してください。

・飲み忘れが続くと避妊効果が得られなくなるので、服用を習慣づけてください。

ローリナが服用できない方

・ローリナに含まれる成分に過敏症の既往歴がある方
・乳がんや子宮内膜がんなど、エストロゲン依存性悪性腫瘍がある方
・子宮頸がんの方、またはその疑いのある方
・血栓性静脈炎のある方
・肺塞栓症のある方
・脳血管障害のある方
・冠動脈疾患、またはその既往歴のある方
・35歳以上で1日15本以上喫煙する方
・前兆(視界にチカチカした光が現れるなど)を伴う片頭痛のある方

併用禁忌(併用注意)

併用禁忌薬はローリナと相性が悪く、一緒に飲み合せすることができない薬です。

・オムビタスビル水和物
・パリタプレビル水和物
・リトナビル配合剤(ヴィキラックス)

併用注意

併用注意薬は、ローリナと併用して服用するにあたり注意が必要な薬です。

・副腎皮質ホルモン
・三環系抗うつ剤
・セレギリン塩酸塩
・シクロスポリン
・テオフィリン
・オメプラゾール
・Gn-RH誘導体
これらの薬の代謝を抑える恐れがあります。

・リファンピシン
・バルビツール酸系製剤
・ヒダントイン系製剤
・カルバマゼピン
・ボセンタン
・モダフィニル
・トピラマート
・セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品
ローリナの効果減弱化及び、不正性器出血の発現率が増大する恐れがあります。

・テトラサイクリン系抗生物質
・ペニシリン系抗生物質
ローリナの腸肝循環による再吸収を抑制し、効果減弱化及び不正性器出血の発言率が増大する恐れがあります。

・テルビナフィン塩酸塩
黄体ホルモン・卵胞ホルモン配合剤との併用で、月経異常が現れたとの報告があります。

・血糖降下剤
・ラモトリギン
・モルヒネ
・サリチル酸
・HIV感染症治療薬
・HCV感染症治療薬
これらの薬の作用が減弱することがあります。

・非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
・フルコナゾール
・イトラコナゾール
・ボリコナゾール
・アセトアミノフェン
ローリナの血中濃度が上昇することがあります。

保管方法

・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。

・子供の手の届かない場所に保管してください。

・冷所保存の指示がある場合を除き、室温で保管してください。
結露により性質が変わったり、コーティングが溶けてしまうことがあります。

・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。
誤飲の原因や性質が変化してしまう可能性があります。
別の容器に移し替える必要がある場合は、飲む分だけを移し替えるようにしてください。

・使用期限の過ぎた商品は使用しないでください。

有効成分

デソゲストレル
エチニルエストラジオール

※成分量
黄色錠剤 =デソゲストレル 0.050mg、エチニルエストラジオール 0.035mg
赤色錠剤 =デソゲストレル 0.100mg、エチニルエストラジオール 0.030mg
白色錠剤 =デソゲストレル 0.150mg、エチニルエストラジオール 0.030mg

関連トピック

女性ホルモンとは

生理不順の全て

メーカー

Aspen Pharma Trading Limited 

発送国

香港

ローリナの口コミ

投稿された口コミはまだありません。

ローリナ を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
電話でご注文
050-5534-6647
※こちらは注文専用の電話番号です。お荷物の追跡状況をご確認したいという方は問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、商品の効果や副作用に関しましては、薬機法の関係でお答えすることができませんので、予めご了承ください。
メールでご注文
メールでのご注文方法はこちらを参照ください。
メールでの注文方法
FAXでご注文
FAXでのご注文方法はこちらを参照ください。
FAXでの注文方法
目次へ戻る