グー薬局

×
こんにちは、ゲスト
上へ戻る

クロルプロマジン(コントミン・ジェネリック)

更新日:
  • クロルプロマジン(コントミン・ジェネリック)
効果・効能統合失調症 躁病 神経症における不安や緊張 抑うつ 悪心嘔吐 吃逆
カテゴリ 抗不安薬
抗うつ剤
統合失調症
使用のタイミング1日30~100mgを分割
精神科領域では1日50~450mgを分割
商品到着目安 今購入すると、
8月22日~8月29日前後(予定)
口コミ評価 (1件/平均:5点)
  • 2020-06-02

    ゆうきさん

    躁状態が続くと、病院にも行かずに遊ぶことがあるので、念のため買いました。なんとか自分をコントロールしたいです。
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK 梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
クロルプロマジン(コントミン・ジェネリック) 100mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1錠あたり 購入
100錠 10%OFF 定価3,000円 2,700円 81ポイント 27円 カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品詳細

クロルプロマジンはコントミンのジェネリックでクロルプロマジン塩酸塩が主成分の精神神経安定剤です。
過剰なドパミンの分泌を抑え、神経の高ぶりや緊張を緩和する効果があります。
統合失調症やうつ病、不安障害、躁病、吐き気の治療で使われます。

特徴

・クロルプロマジンは、DD Pharma社で製造されている。

・クロルプロマジンは、コントミンのジェネリック医薬品。(※1)

・クロルプロマジンはドパミンの箇条分泌を抑え、興奮や喪失感、不安感などを鎮める。

・薄いピンク色で丸形の錠剤。

・当サイトでは、100mgの購入が可能。

(※1)ジェネリック医薬品とは・・・元々存在している薬と同じ有効成分を使って作られ、同じ効果があると認められた医薬品のこと。
開発にかかるコストを抑えられるため、安く提供されている。
味や形状は飲みやすく改良されていることが多い。

こんな人にオススメ

  • 統合失調症の症状の人
  • 不安神経症や不安障害の人
  • 躁病、神経症における不安・緊張・抑うつで悩んでいる人

効果

  • 統合失調症
  • 躁病
  • 神経症における不安、緊張、抑うつ
  • 悪心嘔吐
  • 吃逆(しゃっくり)

他にも破傷風に伴う痙攣、麻酔前投薬、人工冬眠、催眠鎮静鎮痛剤の効力増強のために使われます。

クロルプロマジンは向精神薬の一種ですが、ドパミンの過剰分泌を抑え脳の異常興奮を鎮める作用があります。
統合失調症や躁病、不安神経症などの精神疾患は脳内のドパミンが異常に増えて強い興奮状態におちいります。
ドパミンの分泌を抑えることで、興奮状態が緩和し、症状が改善します。

副作用

主な副作用の症状は次の通りです。

・血圧降下
・頻脈
・食欲不振
・嘔吐
・下痢
・便秘
・パーキンソン症候群
・ジスキネジア
・ジストニア
・視覚障害
・体重増加
・頭痛
・口渇
・けん怠感

なお、稀な副作用に、悪性症候群、再生不良性貧血、溶血性貧血、無顆粒球症、白血球減少、肝機能障害があります。

上記の症状が現れた場合は、使用を中止した後に医師または薬剤師にご相談ください。

※参考サイト:医療用医薬品 : クロルプロマジン塩酸塩

服用・使用方法

1日30mg~100mgを分割して服用してください。

精神科領域においては、1日50mg~450mgを分割して服用してください。

年齢、症状により適宜増減してください。

服用・使用時の注意点

・眠気、注意力、集中力、反射運動能力等の低下が起こることがあります。
自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事しないよう十分注意してください。

・制吐作用があるため、他の薬剤に基づく中毒、腸閉塞、脳腫瘍等による嘔吐症状を不顕性化することがあるので注意してください。

・アルコールと併用すると、クロルプロマジンの作用を増強させる恐れや副作用が起きやすくなります。
アルコールとの併用は避けてください。

クロルプロマジンを服用できない人

  • クロルプロマジンの成分に対し過敏症の既往歴のある患者の方
  • 昏睡状態、循環虚脱状態の患者の方
  • バルビツール酸誘導体・麻酔剤等の中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者の方
  • アドレナリンを投与中の患者の方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

クロルプロマジンを服用するのに注意が必要な人

  • 肝障害又は血液障害のある患者の方
  • 褐色細胞腫、動脈硬化症あるいは心疾患の疑いのある患者の方
  • 重症喘息、肺気腫、呼吸器感染症等の患者の方
  • てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある患者の方
  • 高温環境にある方
  • 脱水・栄養不良状態等を伴う身体的疲弊のある患者の方
  • 高齢者の方(65歳以上)
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方

上記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。
他に服用している薬がある場合は、飲み合わせにより薬の効果を強めたり弱めたりする恐れがあります。

併用禁忌

併用禁忌薬は、クロルプロマジンと相性が悪く一緒に飲み合せすることができない薬です。

・アドレナリン製剤

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談してください。

併用注意

併用注意薬は、クロルプロマジンと併用して服用するにあたり注意が必要な薬です。

・中枢神経抑制剤(バルビツール酸誘導体・麻酔剤等)
精神機能抑制の増強、麻酔効果延長、血圧降下等が起こるおそれがあります。

・降圧剤
起立性低血圧等を起こすおそれがあります。

・アトロピン様作用を有する薬剤
口渇、眼圧上昇、排尿障害、頻脈、腸管麻痺等を起こすおそれがあります。

・アルコール(飲酒)
眠気、精神運動機能低下等を起こすおそれがあります。

・ドンペリドン、メトクロプラミド
内分泌機能調節異常又は錐体外路症状が発現するおそれがあります。

・リチウム
心電図変化、重症の錐体外路症状、持続性のジスキネジア、悪性症候群が発現するおそれがあります。

・ドパミン作動薬(レボドパ製剤、ブロモクリプチンメシル酸塩)
相互に作用を減弱させるおそれがあります。

保管方法

・高温多湿を避けて、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。

・子供の手の届かないところに保管してください。

・他の薬と混ぜないように保管してください。
成分が作用し合い、性質が変化したり形状が崩れる可能性があります。

・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。
誤飲の原因や性質が変化してしまう可能性があります。
どうしてもの場合は飲む分だけを移し替えるようにしてください。

・期限の過ぎた商品の服用、使用はしないでください。

有効成分

クロルプロマジン塩酸塩(Chlorpromazine Hydrochloride) 100mg

メーカー

DD Pharma 

発送国

香港

クロルプロマジン(コントミン・ジェネリック)の口コミ

▼評価別に絞り込む▼

  • すべて
  • ★★★★★
  • ★★★★
  • ★★★
  • ★★
  • 2020-06-02

    ゆうきさん

    33歳

    躁状態が続くと、病院にも行かずに遊ぶことがあるので、念のため買いました。なんとか自分をコントロールしたいです。

クロルプロマジン(コントミン・ジェネリック) を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:

新入荷商品

目次へ戻る