グー薬局

×
上へ戻る
更新日:

エチニラ

効果・効能更年期障害 前立腺がん 閉経後の末期乳がん 不妊 月経前症候群
カテゴリ 更年期障害
商品到着目安 今購入すると、
6月2日~6月9日前後(予定)
口コミ評価 (1件/平均:5点)
  • 2020-05-13

    Kumiさん

    更年期障害の症状が出たときに服用しています。急に汗が出てきたり、寒くなったりとかなり困るのですが、病院に行って処方してもらうほどのことでもない気がしているので通販で買えて助かっています。
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK 梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
エチニラ 0.05mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1錠あたり 購入
112錠 10%OFF 定価4,000円 3,600円 108ポイント 32円 カートに入れる
224錠 15%OFF 定価8,000円 6,840円 205ポイント 30円 カートに入れる
336錠 19%OFF 定価12,000円 9,720円 291ポイント 28円 カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品詳細

エチニラはエチニルエストラジオールが主成分の女性ホルモン剤です。
前立腺がんや、閉経後の末期乳がんの治療、更年期障害の改善、不妊、月経前症候群など様々な治療に用いられます。
女性ホルモン剤の中でも格別に強い薬で、女性らしく体毛も薄くなり、肌のツヤやハリを維持できるのもエチニラの特徴です。

特徴

・エチニラは、フィリピンのロイドラボラトリーズ社が販売している。

・エチニラの主成分であるエチニルエストラジオールは、アンドロゲンを減少させ、がんの増殖をおさえる働きがある。

・また、エストロゲンを補充し更年期障害による症状を緩和する働きがある。

・不妊治療や月経前症候群の治療でも使われている。

・当サイトでは0.05mgが購入可能。

こんな人にオススメ

  • 前立腺がん、閉経後の末期乳がん(男性ホルモン療法に抵抗を示す場合)で悩んでいる人
  • 更年期障害の症状で悩んでいる人
  •  

効果

・更年期障害
・前立腺がん
・閉経後の末期乳がん(男性ホルモン治療に抵抗を示す場合)
・不妊
・月経前症候群

エチニラの主成分であるエチニルエストラジオールは、更年期障害などの改善効果があります。
更年期障害は、女性の場合、卵巣機能低下によるエストロゲンの欠乏、エストラジオールの欠乏によりホルモンバランスが乱れ起こる症候群です。
女性ホルモンを補うことで、ホルモンバランスを整え、ホルモンバランスの乱れによる様々な症状を改善できます。
また、自然な形で排卵や生理を起こすサポートをすることから、月経前症候群によるつらい症状を緩和したり、不妊治療にも使われることがあります。

また、エチニルエストラジオールは、前立腺がんや閉経後の末期乳がん(男性ホルモン治療に抵抗を示す場合)に改善効果があります。
男性ホルモンの濃度を低下させ、がん細胞の増殖をおさえます。その結果、腫瘍の勢いがなくなり、病状がおさまります。
乳がんは、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)の影響を受けて大きくなる性質があります。
この薬は、性腺刺激ホルモン(LH、FSH)の分泌を抑制することで、内因性エストロゲン濃度を低下させます。その結果、腫瘍の勢いがなくなり、病状がおさまります。

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・吐き気や嘔吐
・食欲不振
・乳房が張る、痛む
・肝機能の異常
・勃起障害

重い副作用

重い副作用として、まれに血栓症(※1)、心不全や狭心症(※2)が起こる場合があります。
血栓症や心不全、狭心症と思われる症状が出た場合は、すぐに服用を中止して医師に相談してください。

(※1)血栓症とは
血管内に血栓が形成され、循環系における血流が閉塞することです。
四肢や肺、心臓、脳、網膜などに現れます。
下肢の急激な疼痛、腫脹、突然の息切れや胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力、麻痺、構語障害、急性視力障害などの症状があります。

(※2)心不全や狭心症
心不全は心臓の何らかの異常によりポンプ機能が低下し、血液を十分に送り出せなくなってしまうことです。
狭心症は冠動脈が動脈硬化などで狭くなり、血流の流れが悪くなり心筋に必要な血液が不足し、胸が痛くなります。

服用・使用方法

更年期症状など
1日1錠を服用してください。
3錠までの服用が可能です。

前立腺がんまたは乳がん
1日3回、1回1~2錠0.05gm~1.0mgを服用してください。

年齢や症状などにより服用量は異なりますので、注意してください。

服用・使用時の注意点

・適切な用量を守り使用してください。
中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を1度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。

エチニラが服用できない人

・エチニルエストラジオールに対して過敏症の既往歴のある人

・未治療の子宮内膜増殖症ある人

・血栓性静脈炎、またはその既往歴のある人

・肺塞栓症、またはその既往歴のある人

※服用の際は、医師または薬剤師にご相談の上、使用してください。

併用禁忌

併用禁忌薬はエチニラと相性が悪く一緒に飲み合せすることができない薬です。

・オムビタスビル水和物
・パリタプレビル水和物
・リトナビル配合剤
・ヴィキラックス

肝機能値が悪化する恐れがあるため、これらの薬との併用は避けてください。

併用注意

併用注意薬は、エチニラと併用して服用するにあたり注意が必要な薬です。

・副腎皮質ホルモン
・三環系抗うつ剤
・セレギリン塩酸塩
・シクロスポリン
・テオフィリン
・オメプラゾール
これらの薬の作用を増加させる恐れがあります。

・リファンピシン
・バルビツール酸系製剤
・ヒダントイン系製剤
・カルバマゼピン
・ボセンタン
・モダフィニル
・トピラマート
・テトラサイクリン系抗生物質
・ペニシリン系抗生物質
・セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品
エチニラの効果の減弱化及び不正性器出血の発現率が増大するおそれがあります。

・テルビナフィン塩酸塩
黄体ホルモン・卵胞ホルモン配合剤との併用で、月経異常があらわれたとの報告があります。

・Gn-RH誘導体
Gn-RH誘導体の作用を激弱するおそれがあります。

・血糖降下剤
血糖降下剤の作用が減弱するおそれがあります。

・ラモトリギン
・モルヒネ
・サリチル酸
これらの薬剤の血中濃度が低下するおそれがあります。

・テラプレビル
・HIVプロテアーゼ阻害剤
・非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
エチニラの作用が減弱するおそれがあります。

・フルコナゾール
エチニラの血中濃度が上昇するおそれがあります。

・ボリコナゾール
エチニラの血中濃度が上昇し、ボリコナゾールの血中濃度が上昇するおそれがあります。

・アセトアミノフェン
エチニラの血中濃度が上昇し、アセトアミノフェンの血中濃度が低下するおそれがあります。

保管方法

・高温多湿を避けて、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。

・子供の手の届かないところに保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・期限の過ぎた商品の服用、使用はしないでください。

有効成分

エチニルエストラジオール(Ethinylestradiol) 0.05mg

メーカー

ロイドラボラトリーズ 

発送国

香港

エチニラの口コミ

▼評価別に絞り込む▼

  • すべて
  • ★★★★★
  • ★★★★
  • ★★★
  • ★★
  • 2020-05-13

    Kumiさん

    55歳

    更年期障害の症状が出たときに服用しています。急に汗が出てきたり、寒くなったりとかなり困るのですが、病院に行って処方してもらうほどのことでもない気がしているので通販で買えて助かっています。

エチニラ を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
電話でご注文
050-5534-6647
※こちらは注文専用の電話番号です。お荷物の追跡状況をご確認したいという方は問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、商品の効果や副作用に関しましては、薬機法の関係でお答えすることができませんので、予めご了承ください。
メールでご注文
メールでのご注文方法はこちらを参照ください。
メールでの注文方法
FAXでご注文
FAXでのご注文方法はこちらを参照ください。
FAXでの注文方法
目次へ戻る