グー薬局

×
こんにちは、ゲスト
上へ戻る

タミフル

更新日:
効果・効能A型、B型インフルエンザウイルスの治療と予防
カテゴリ インフルエンザ・風邪
使用のタイミング(治療)1日2回
(予防)1日1回
商品到着目安 今購入すると、
8月18日~8月25日前後(予定)
口コミ評価 (0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK 梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
タミフル 75mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1錠あたり 購入
10錠 10%OFF 定価11,500円 10,350円 310ポイント 1,035円 カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品詳細

タミフルは、世界で初めて開発された抗インフルエンザ薬です。

有効成分オセルタミビル酸塩の働きにより、A型・B型インフルエンザウイルスの増殖を阻止して、症状を改善・治癒します。

当サイトでは、ロシュ社が製造・販売している正規品のタミフルを取り扱っています。

特徴

・タミフルは、1996年に開発された世界初の抗インフルエンザ薬。

・日本では2001年に保険が適用され、国内の病院でも処方されている。

・インフルエンザの治療だけでなく、予防薬としても服用できる。

・当サイトではオセルタミビル酸塩75mg(10錠)の購入が可能。

タミフルはこんな人にオススメ

  • A型、B型インフルエンザの症状を軽減・治癒したい人
  • A型、B型インフルエンザを予防したい人

効果

  • A型、B型インフルエンザウイルスの治療
  • A型、B型インフルエンザウイルスの予防

タミフルの有効成分オセルタミビル酸塩には、インフルエンザウイルスが増殖する際に必要となる酵素、ノイラミニダーゼを阻害する効果があります。

この効果によってウイルスの増殖が抑制されるため、インフルエンザによる症状を改善することができます。

また、インフルエンザの感染初期に服用することで、発熱や頭痛、筋肉痛、関節痛などの症状を軽減し、治癒するまでの期間が1日~2日早くなります。

なお、A型、B型インフルエンザウイルスの予防薬として服用することも可能です。

※参考サイト:Wikipedia|オセルタミビル

副作用

タミフルの主な副作用には発疹、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐といった症状があります。

もし副作用の症状が長引いたり、悪化する場合はいったん服用を中止して、医師の診察を受けてください。

重大な副作用

重大な副作用として、以下の症状が現れる場合があります。

・ショック
・アナフィラキシー(※1)
・肺炎
・劇症肝炎
・肝機能障害
・黄疸
・皮膚粘膜眼症候群
・中毒性表皮壊死融解症
・急性腎障害
・白血球減少
・血小板減少
・精神、神経症状
・異常行動
・出血性大腸炎
・虚血性大腸炎

これらの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止して医師の診察を受けてください。

(※1)アナフィラキシーとは・・・アレルギー反応の1つであり、全身にあらゆる症状が発現します。

90%は皮膚症状に現れ、粘膜、呼吸器、消化器にも症状が現れる傾向があります。

症状には軽症、中等症、重症の3段階があり、特に重症の場合は意識がなくなることもあるため、少しでも異常を感じた場合はすぐに医師の診察を受けてください。

警告

タミフルの有効成分オセルタミビル酸塩の服用にあたっては、必要性を慎重に検討してください。

未成年の方において、オセルタミビル酸塩を服用後に異常行動を発現し、転落などの事故に至った例が報告されています。

未成年の方が服用する場合は、異常行動による転落など万が一の事故防止対策として、異常行動の発現の恐れがあることを服用者本人と保護者の方は把握しておいてください。

未成年の方が服用後、自宅で療養する場合は少なくとも発熱から2日間、保護者の方は服用者の方が1人にならないよう配慮してください。

服用・使用方法

※タミフルは、なるべく毎日決まった時間に服用してください。

・A型、B型インフルエンザウイルスの治療に用いる場合
1回75mg(1錠)を1日2回、5日間服用してください。

・A型、B型インフルエンザウイルスの予防に用いる場合
1回75mg(1錠)を1日1回、7~10日間服用してください。

服用・使用時の注意点

・服用量を守って服用してください。

・カプセルは噛まずに、水と一緒に飲んでください。

・インフルエンザの症状が発現してから、2日以内に服用してください。

・インフルエンザウイルスは、ワクチンによる予防が基本とされています。予防を目的とするタミフルの使用は、ワクチンによる予防に置き換わるものではありません。

タミフルが服用できない方

・オセルタミビル酸塩の成分に対し過敏症の既往歴がある方

タミフルの服用に注意が必要な方

・高度の腎機能障害の方
・妊娠中の方
・妊娠の可能性がある方
・授乳中の方
・小児の方
・高齢者の方

上記に該当する方がタミフルの服用を希望される場合は、必ず医師に相談してください。

また、上記以外に治療中の病気や服用中の薬がある方も、タミフルの服用を希望する際には必ず医師に相談してください。

併用禁忌

現在、報告されておりません。

併用注意

タミフルと併用するにあたって注意が必要な薬には、以下のものがあります。

・ワルファリン
併用後に、プロトロンビン時間が延長したという報告があります。

※参考サイト:医療用医薬品|タミフル

保管方法

・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。

・子供の手の届かない場所に保管してください。

・冷所保存の指示がある場合を除き、室温で保管してください。結露により性質が変わったり、コーティングが溶けてしまうことがあります。

・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。誤飲の原因や性質が変化してしまう可能性があります。
別の容器に移し替える必要がある場合は、飲む分だけを移し替えるようにしてください。

・表示されている使用期限を過ぎた商品は使用しないでください。

有効成分

オセルタミビル酸塩(Oseltamivir Phosphate)75mg

関連トピック

メーカー

ロシュ 

発送国

シンガポール

タミフルの口コミ

投稿された口コミはまだありません。

タミフル を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:

新入荷商品

目次へ戻る