こんにちは、ゲスト
上へ戻る

デクマックス(デキサメタゾン)

更新日:
  • デクマックス(デキサメタゾン)
  • デクマックス(デキサメタゾン)
新入荷商品
効果・効能内分泌疾患 リウマチ性疾患 アレルギー性疾患 など
カテゴリ アトピー性皮膚炎
気管支喘息
使用のタイミング1日1~4回
商品到着目安 今購入すると、
8月19日~8月26日前後(予定)
発送国 シンガポール
口コミ評価 (0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK、梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
デクマックス(デキサメタゾン) 4mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 購入
40錠 10
OFF

定価3,600円 3,240円(1錠あたり)
81円

97ポイント 在庫なし
80錠 10
OFF

定価5,020円 4,530円(1錠あたり)
56円

135ポイント 在庫なし
120錠 15
OFF

定価6,440円 5,520円(1錠あたり)
46円

165ポイント 在庫なし
デクマックス(デキサメタゾン) 8mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 購入
40錠 10
OFF

定価4,040円 3,640円(1錠あたり)
91円

109ポイント カートに入れる
80錠 10
OFF

定価5,900円 5,330円(1錠あたり)
66円

159ポイント カートに入れる
120錠 15
OFF

定価7,760円 6,650円(1錠あたり)
55円

199ポイント カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品詳細

※デクマックス4mgの次回入荷は、8月上旬予定です。

特徴

・デクマックスは、炎症やアレルギー反応を抑制できるステロイド薬。

・炎症や免疫反応の度合いを問わずに使用することが可能。

・悪心や嘔吐の改善や体内に不足した副腎皮質ホルモンを補うことも可能。

・有効成分のデキサメタゾンは新型コロナウイルス感染症の治療薬として国内で承認されている。

デクマックスはこんな人にオススメ

  • アレルギー疾患を改善したい人
  • 炎症性疾患を改善したい人
  • 免疫疾患を改善したい人

効果

  • 嗅覚障害
  • リウマチ性疾患
  • 気管支喘息、喘息性気管支炎
  • うっ血性心不全
  • 難治性口内炎及び舌炎
  • 急性・慢性中耳炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 皮膚口内炎
  • 悪性リンパ腫
  • 原因不明の発熱
  • 特発性低血糖症
  • 慢性・急性副腎皮質機能不全など

デクマックスはステロイド薬に位置付けられ、糖や脂肪の代謝系や免疫系の調整、体液の維持に働きかけます。

そのため、過剰な免疫・炎症・アレルギー反応を強力に抑制する働きがあります。

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・月経異常
・下痢
・悪心・嘔吐
・不眠
・頭痛
・めまい
・筋肉痛
・関節痛
・発疹
・発熱
・胃痛
・胸やけ
・腹部膨満感
・口渇
・食欲不振
・食欲亢進
・疲労感など

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止して医師にご相談ください。

重大な副作用

重大な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・重度の感染症誘発
・続発性副腎皮質機能不全
・糖尿病
・消化管潰瘍
・胃腸出血
・膵炎
・抑うつ
・骨粗鬆症
・緑内障
・後嚢白内障
・血栓症など

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止して医師にご相談ください。

飲み方・使い方

通常、1日0.5~8mgを1~4回に分けて服用します。

※抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)の場合は4mg~20mgを1日1~2回に分けて服用してください。

水またはぬるま湯にて服用してください。

なお、服用量は年齢や症状によっても異なります。

服用量がわからない場合は自身で判断せず、必ず医師に相談してください。

服用・使用時の注意点

・1日の最大服用量は20mgです。

・服用量を超えて服用することは控えてください。

・個人の判断で服用を中止せず、必ず医師の判断のもとで行ってください。

・飲み忘れがあった場合は、気づいたタイミングで飲み忘れた分をすぐに服用してください。

・飲み忘れがあった場合でも、次の服用までの時間が近い場合は、服用しないでください。

使用できない人

・デクマックスの成分に対して過敏症の既往歴のある人 ・男性の夜間頻尿の治療薬(デスモプレシン酢酸塩水和物)を服用している人

使用に注意が必要な人

・有効な抗菌剤の存在しない感染症、全身の真菌症の人
・消化性潰瘍の人
・精神病の人
・結核性疾患の人
・単純疱疹性角膜炎の人
・後嚢白内障の人
・緑内障の人
・高血圧症の人
・電解質異常のある人
・血栓症の人
・最近行った内臓の手術創のある人
・急性心筋梗塞を起こした人
・コントロール不良の糖尿病の人
・糖尿病の人
・骨粗鬆症の人
・甲状腺機能低下のある人
・脂肪肝の人
・脂肪塞栓症の人
・重症筋無力症の人
・B型肝炎ウイルスキャリアの人
・腎機能障害の人
・腎不全の人
・肝機能障害の人
・肝硬変の人
・妊婦
・授乳婦
・小児
・高齢者

上記に該当する人が使用を希望される場合、使用前に必ず医師にご相談ください。

併用禁忌

以下の薬はデクマックスと相性が悪いため、併用は避けてください。

・デスモプレシン酢酸塩水和物
・テノホビル
・アラフェナミドフマル酸塩
・エムトリシタビン
・ジソプロキシルフマル酸塩
・エムトリシタビン
・ドルテグラビルナトリウム
・ベクラブビル塩酸塩

併用注意

以下の薬は、デクマックスと併用するにあたって注意が必要です。

・CYP3A4で代謝される薬剤(イマチニブ、エプレレノン、エレトリプタン等)
・カスポファンギン
・CYP3A4を誘導する薬剤(バルビツール酸誘導体、フェノバルビタール、リファンピシン等)
・フェニトイン
・HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル)
・マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン)
・アゾール系抗真菌剤(イトラコナゾール)
・アプレピタント
・サリチル酸誘導体(アスピリン)
・メフロキン
・抗凝血剤(ワルファリンカリウム) ・糖尿病用薬(ビグアナイド系薬剤、スルホニルウレア剤等)
・シクロスポリン
・利尿剤
・カリウム排泄型利尿剤(トリクロルメチアジド、フロセミド)
・血圧降下剤
・サリドマイド
・エフェドリン
・カルシウム受容体作動薬(エボカルセト、エテルカルセチド等)

保管方法

・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。

・子供の手の届かない場所に保管してください。

・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。

・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

デキサメタゾン4mg、8mg

メーカー

GLSファーマ

発送国

シンガポール

デクマックス(デキサメタゾン)の口コミ

投稿された口コミはまだありません。

デクマックス(デキサメタゾン) を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:

新入荷商品

目次へ戻る