グー薬局

×
こんにちは、ゲスト
上へ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

短小とは

短小とは

男性器が短い、細い状態のことを「短小」といいます。

一般的に、男性器の成長は17歳頃にピークを迎え、この時期までに成長しきれないと短小になりやすいといわれています。

ペニスの成長が不十分になってしまう主な原因として考えられているのは、精巣から分泌される男性ホルモンの不足。

日本人男性の場合、勃起時のサイズが7㎝以下だと「短小」と判断されるそうです。

しかし、成長期に成長しきれなかったからといって、サイズアップを諦めるのはまだ早いです。

日本人男性の約3人に1人が悩んでいるというペニスのサイズは、食生活の見直しやトレーニングなど、様々な方法で改善を目指すことができます。

男性器のサイズ

男性器のサイズ

国によって肌の色や背の高さといった違いがあるように、男性器のサイズも国ごとに特色があります。

例えば、平均身長が高い国の男性器サイズは一見大きいように思いますが、結果的には関連性がないということが分かっています。

日本人の平均

アダルトグッズを誰もが楽しめる1つの文化へと変化させ、利用者を医療現場にまで広げたセクシャルウェルネスメーカーのTENGA。そんな知名度トップクラスのTENGAが、50万人もの男性から採取した日本人男性器の平均サイズデータを公開しています。

TENGAの調査結果によると、日本人の男性器サイズは12cm~15cmが最も多く、その平均サイズは13.56cmとなっています。ちなみに亀頭の直径は3.53cm、竿の直径は3.19cmが平均サイズです。

この平均サイズであれば、短小ということにはならないと一般的には思われています。

しかし医学的に決められたサイズやデータよりペニスが大きくても、女性にとって物足りないサイズであれば、それは短小となってしまうということが非常に重要です。

世界の男性器のサイズ

世界の男性器のサイズ

最近はますます国際化が進み、多くの外国人が日本に住むようになっています。

それはつまり、日本人女性が経験する男性器のサイズも、日本人男性だけではなくなってきていることを意味しています。

ちなみに各国の避妊具で男性器のサイズを調査し、計測した結果を公表しているサイトを見ると、ペニスサイズの世界第1位はアフリカのコンゴ共和国で、勃起時に17.93cmとなっています。

サイズの大きさはコンゴに続いて中米やアフリカが上位を占め、ヨーロッパではフランスが15.74cm、イタリアが15.35cm、ドイツが14.52cmとなっています。

1位のコンゴは平均身長が168cm、2位のエクアドルは167cmですが、フランスは179cm、ドイツは181cmもあることから、平均身長と男性器の平均サイズには関係がないことがわかります。

このデータによると、日本は10.92cmという結果が出ています。

50万人から採取したTENGAのデータの方が、このサイトの結果よりも信用性が高いと言えますが、TENGAの結果でも日本人の男性器サイズは13.56cmで、このサイトに照らし合わせると60位前後となります。

また、他のデータによるとフランスやコロンビアの男性器は太さがあるのに対し、日本やイタリア、チリは男性器が細く亀頭も小ぶりなのが特徴です。

そして興味深いことに、日本よりも世界の男性器は大きい傾向にあるにも関わらず、海外ではペニス増大サプリメントの発売が非常に盛んです。つまり、男性器をさらに太く、硬く、大きくしようという需要は世界中であるのです。

このことから、男性器を大きくしたいという気持ちは世界共通だということがよく分かります。

参考サイト:
TENGA FITTING
WIKIPEDIA:人間の陰茎のサイズ
Average penis sizes in a worldwide comparison

短小のデメリット

短小のデメリット

短小のデメリットは多くありますが、最大のデメリットはやはり満足な性行為を行いにくいという点です。

女性を満足させることができないと、男性自身のコンプレックスにも繋がってしまいます。

また、短小であることがコンプレックスとなると、トイレや銭湯などでも他人との違いを気にしてしまったり、異性に対して積極的になれなくなってしまいます。

しかし、短小=女性にモテないというのは大きな間違いです。

そもそも女性にモテる・モテないというのは性行為以前の話であり、男性器のサイズは女性からの好意に応えた後に知る情報です。

とはいえ、大人の恋愛は性行為を抜きにして行う訳にもいきません。そのため、短小であることを気にして女性に対して積極的になれなければ、たとえモテてもその先の性行為には進めにくい可能性があります。

性行為におけるデメリット

たとえ短小でも、性行為は相手との相性があるので100%ダメという訳ではありません。

ペニスサイズが相手女性の膣のサイズに合っていれば、十分に性感帯を刺激することができますし、オーガズムに導くことも不可能ではありません。

女性は生理前や十分な前戯を行った場合、子宮口が膣側に降りてきて膣の深さが短くなるので、短小でもボルチオ性感帯に届くことがあります。

しかし多くの場合、短小では性感帯を突くことができず、女性は満足を得ることができません。

特に短くて細い男性器の場合、これまで女性が経験してきた男性器とあまりに違うため、「本当に入っているの?」と不安がらせてしまうこともあります。

また、男性もペニスが短いことで性行為時に十分な快感を得ることができず、勃起に至るための刺激が足りず中折れしてしまったり、ED(勃起不全)のリスクが高くなると言われています。

性行為は一般的にパートナーと行うもの。そのため、女性にとってパートナーのペニスが短小で満足が得られないとなると、他の男性へと心変わりしたり、既婚者の場合は離婚するという選択肢を選んでしまうことも考えられます。

仮にそこまでの結論に至らなかったとしても、満足な快感を得られないことを我慢して耐え続けていると、女性がストレスや不満を溜めてしまう可能性は高いです。

短小の改善方法

短小の治療方法

男性のコンプレックスになりやすい短小は改善することが可能です。

具体的な方法としては主に以下のものがあります。
・ペニス増大が期待できるサプリメントを飲む
・食生活を見直す
・矯正器具を使用する
・手術(ヒアルロン酸注射、亀頭増大手術)

簡単な改善法はコレ!ペニス増大サプリメント

1日2~3粒ほど飲むだけという手軽さで、ペニスの長さや太さ、硬さを高めるほか、男性機能の向上も見込めるサプリメントは、悩みを抱えている多くの男性たちから人気があります。

ペニス増大サプリメントには様々な種類があるので、自分の体質やライフスタイルに合った物を選ぶようにしましょう。

ここではグー薬局がおすすめしているペニス増大サプリメントを5つご紹介します。

  • スぺマン

    スぺマン

    スぺマンは男性ホルモンの分泌に重要な物質の生成をサポートしたり、性欲の増加、精子の濃度アップ、ペニスの増大に効果があるとされているサプリです。

    天然成分のみで作られており、その成分はインドのアーユルヴェーダ医学で使われていたハーブを由来として使用しています。

    質の良い天然成分のみで作られているスぺマンは副作用の心配がありません。

    サプリなのでED治療薬との併用も可能です。まだED治療薬に頼るのは早いという方にも、ED治療薬にサポートしてもらっているという方にもオススメのサプリです。

    はっきりとした効果を感じるには3ヵ月以上飲み続けるのが良いと推奨されています。

    スぺマン

  • ボリュームピルズ

    ボリュームピルズ

    ボリュームピルズは、ペニス増大と精子増量に効果のあるサプリメントです。

    L-アルギニンやL-カルニチン、L-リジンというように疲労回復に効果があり、血流を良くする働きや脂肪をエネルギーに変える有効成分が多く含まれています。

    特にペニス増大と精子量の増加に効果があるとされているサプリなので、勃起はしても射精量が足りない人や、サイズ感で悩んでいて是非改善したいという方に向いているサプリです。

    ED治療薬との併用も可能で、性行為の約1時間前に飲んでおくと相乗効果を得る事ができるようです。

    継続が推奨されている期間は3~6ヵ月とされています。

    ボリュームピルズ

  • VP-MAXプラス

    VP-MAXプラス

    VP-MAXプラスはペニス増大や勢力アップへの効果が期待できるサプリメントです。

    亜鉛やマカ、男性機能にとても効果のあるスーパーハーブ「トンカットアリ」「ムイラプアマ」など、約14種類もの有効成分が含まれています。

    特に「ムイラプアマ」は天然のバイアグラとも呼ばれ、男性性器に血液を充満させる効果があるためペニスのサイズアップ効果に大きく期待が持てます

    全て天然成分のみで作られているので安心して飲む事ができます。
    効果を実感するには6ヵ月以上の継続が推奨されているので、続けて飲む事をおオススメします。

    こちらもサプリなのでED治療薬や早漏防止薬との併用も問題ありません。

    VP-MAXプラス

  • マカ

    マカ

    マカは滋養強壮やぺニス増大に効果が期待できるサプリメントです。
    人気の高い天然成分のマカのみを使用しています。

    必須アミノ酸や各種ビタミン類、鉄分、カルシウムなどのミネラル類などが含まれていて血行を促進させるため勃起不全への効果も期待できます。

    また、更年期障害や不妊症、生理不順の改善も期待できるため、女性にもオススメしたいサプリです。

    サプリなのでED治療薬、早漏防止薬などの治療薬との併用も問題ありません。

    マカ

  • スタミナイズRX

    スタミナイズRX

    スタミナイズRXは、ナイトライフの力強さや持続力、興奮を高めるなどパフォーマンスを向上させる事ができるとされているサプリです。

    アメリカ製のサプリですが、厳しい米食品医薬品局(FDA)の品質基準をクリアしており、天然成分でできている安全性の高いサプリです。

    20種類もの天然成分が配合されていてそれら全てがナイトライフのパフォーマンス向上のサポートを行ってくれます。
    ペニス増大の効果もあるので幅広い効果を期待する方に向いているサプリです。

    継続が推奨されている期間は3ヵ月です。

    スタミナイズRX

ペニス増大サプリメントを選ぶ時のポイント

ペニス増大サプリメントの利用

近年は男性器増大に効果のあるサプリメントが日々研究され、特に外国では盛んに利用されています。

ペニス増大サプリメントには男性ホルモンの分泌を促したり、勃起力を高めたり、男性性器への血液の流入量を増やしたりする成分が多く配合されているため、ペニス増大への効果があるとされています。

ペニスサイズが今よりもアップすれば当然長さもアップするので、短小が改善されていくというわけです。

またペニス増大サプリメントにはED治療効果を持つものもあります。まだ薬に頼るほどではないが、勃起力を高めたいという方にはサプリメントがオススメです。

どうしても起たない、または中折れしてしまって最後までできない状態が続く場合は、思い切ってED治療薬にサポートしてもらいましょう。

ペニス増大に欠かせない成分

ペニス増大サプリメントには、サイズアップのための成分が多く配合されています。
その中でも、「シトルリン(L-シトルリン)」は増大に欠かせない成分として有名です。

シトルリンはアミノ酸の一種で、血管を拡張させて血流を改善する効果があります。
ペニスの増大には血流改善・血液量アップが重要となってくるため、シトルリンを積極的に摂ることでサイズアップに繋がります。

ところで、ペニス増大サプリメントは大変多くの種類が存在します。
そのため、「何を選べば良いのか分からない」とサプリメント選びに困った時は、成分にシトルリンが配合されているかチェックすることを、1つの目安として活用してみてください。

増大サプリはデメリットなく利用できる

ペニス増大サプリメントは、その多くが健康食品製造会社や製薬会社によって製造・販売されています。そのため、使用されている成分はよく研究されており、ほとんどが天然由来のものなので、用法や容量を守れば副作用の心配もありません。

ペニス増大サプリメントは、継続して服用することで体質から変えていくため、即効性がない代わりに続けるほど効果が現れます。

さらに、従来のED治療薬や早漏防止薬と併用したい人に合わせたサプリメントも多くあるので、ペニス増大とED治療、早漏防止の効果を複合させるといったことも可能です。

食生活

精力増強に効果のある亜鉛やアルギニンを摂ることで、血液の循環や男性器の活性化に効果をもたらします。

日頃から亜鉛やアルギニンが含まれる食材をバランスよく摂り、低脂肪高たんぱくでビタミンやミネラルを含んだ食生活を継続することが、短小改善には有効です。

トレーニング

「ジェルキング」「ミルキング」という世界的に有名な男性器増大を目的としたトレーニングがあり、日本では「チントレ」とも呼ばれてます。

効果が出るまでは長期間継続する必要がありますが、リスクとコストにおいては最小限で済むというメリットがあります。

器具

男性器に矯正器具を取り付ける方法です。

手術ほどのコストはかからずにサイズアップすることができ、痛みが出た場合は器具の使用を止めればいいだけ、という点も安心です。

海外では特許を取得していたり、医療器具として認められている方法でもあります。

手術

男性器の増大手術はヒアルロン酸注射、亀頭増大手術、埋没陰茎長茎手術などがあります。
メスを使わない方式、使う方式も症状に合わせて選択できます。

しかし1度手術すると治療前の状態に戻せない場合や、時間の経過によって施術効果がなくなってしまうものもあります。

そのため、どの手術を受けるにしても、事前のカウンセリングは入念に行う必要があります。
また、手術費用は自由診療のため高額となる場合がほとんどです。

例えば埋没陰茎長茎手術は約10~30万円、ヒアルロン酸やシリコン注入手術は約3~15万円と医療機関によっても違いがあります。

勃起の仕組み

勃起は、性的興奮によって引き起こされる生理現象です。

直接受ける性的な刺激、視覚や聴覚といった器官から受ける情報、心理的な興奮といったものが性的興奮です。

この性的興奮が信号として中枢神経を刺激し、脊髄神経を通り男性器内部の海綿体に伝わります。

それと同時に海綿体に血液が流入することで、男性器内部の圧力が上昇して勃起が起こり、血液が留まることで勃起状態を維持します。これが勃起の仕組みです。

勃起の仕組みは、ペニスのサイズに関係なく同じです。しかしペニスが短小だと、血液の流入量や血管量が少なくなってしまうため、勃起時の大きさが限定されてしまうことがあります。

女性の膣の深さと短小の関係

男性器のサイズに大小があるように、女性器の膣の深さにも個人差があります。

女性の膣とは、子宮口から体外へ続く管を指すものです。膣は筋肉でできていて、粘膜によって覆われています。日本人女性の膣の深さは、平均的に約7~12cmと言われています。

なぜ女性の膣の深さが短小と関係あるかと言うと、女性の性感帯で最も感度が高いと言われるボルチオ性感帯が、子宮口付近にあるためです。

つまりペニスが短小だと性感帯にペニスが届かず、女性は挿入の快感を得られなくなってしまいます。

そのため、セックス時の挿入で女性を満足させることを目的とした場合、パートナーを満足させるペニスの長さがなければ短小ということになってしまいます。

短小と包茎の関係

短小と包茎の関係

包茎の人は短小になりやすいと言われており、実際にデータとして包茎男性の男性器サイズは平均以下の傾向があるとされています。

短小は性行為自体が難しくなる可能性がありますが、包茎は特別危険のある病気ではないため、治療に積極的でない人が多いのが現状です。

特に日本は、海外の文化や宗教的儀式である包皮を切り取り亀頭を露出する割礼のような習慣がないため、実に約70~80%の男性が包茎であると言われています。

包茎による短小

亀頭がまったく露出しない真性包茎や重度の仮性包茎の場合、男性器が成長する段階で陰茎包皮が男性器の縦への成長を妨げてしまうため、短小のまま成長期が終わってしまいます。

また、肥満の人に多い恥骨周辺の脂肪の厚みで男性器が埋まってしまう埋没包茎も、短小となります。

真性包茎や重度の仮性包茎は短小になるだけでなく、陰茎包皮が亀頭の成長を阻んでしまうため先細りの男性器になってしまい、亀頭で女性の性感帯を刺激することがより難しくなってしまいます。

包茎のデメリット

包茎は包皮内の亀頭周辺が不衛生になりやすいため、放置していると雑菌が繁殖し、亀頭包皮炎や尿路感染症、尖圭コンジローマ、陰茎がんなどのリスクを高めてしまいます。

性行為においても不衛生で悪臭を放つため、挿入やオーラルセックスを拒否されることがあります。

また、真性包茎で無理に亀頭を露出させようとすると、包皮が戻らなくなって亀頭が圧迫され、包皮を裂傷してしまうカントン包茎になる可能性があり、最悪の場合は亀頭部が壊死することもあります。

それに無事性行為ができても、亀頭が常に包皮に包まれているため、刺激に慣れていないことから挿入の快感に耐えられずすぐに射精してしまい、早漏になってしまう人も多くいます。

まとめ

男性の影

男性器をサイズアップすることには、様々なメリットがあります。

性行為においては子宮口にあるボルチオ性感帯を突くことができ、女性の快感が上昇してオーガズムを迎える可能性が高くなります。

それに亀頭が大きくなれば膣内の刺激が高まり、性感帯への刺激も向上します。

また、亀頭が増大することで亀頭冠が陰茎包皮の戻りを押さえてくれるので、包茎が治療できる場合もあります。

他にも男性器にある射精に関わる深部神経は、男性器全体が大きくなることで密度が分散して刺激耐性が向上され、早漏改善にも効果があると言われています。

短小をしっかり改善できれば、コンプレックスが解消されて、性行為でもパートナーを満足させることができるようになります。サイズアップによって、自信と活力がみなぎる自分に出会いましょう!