こんにちは、ゲスト
上へ戻る

ビラスチン(ビラクステン)

更新日:
  • ビラスチン(ビラクステン)
  • ビラスチン(ビラクステン)
効果・効能アレルギー性鼻炎改善 蕁麻疹改善 皮膚疾患に伴うそう痒の改善
カテゴリ花粉症・鼻炎
アトピー性皮膚炎
使用のタイミング1日1回空腹時に服用
持続時間24時間
商品到着目安今購入すると、
7月23日~7月27日前後(予定)
発送国シンガポール
口コミ評価(0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK、梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
ビラスチン(ビラクステン) 20mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 購入 お気に入り
20錠 25
OFF

定価4,000円 3,000円(1錠あたり)
150円

90ポイント カートに入れる

商品詳細

おすすめポイント!
  • 強い眠気や口渇などの副作用が抑えられている第二世代の抗ヒスタミン薬
  • 花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に使えるアレルギーの症状を抑える薬
  • 「ビラノア」のジェネリック薬としてはお買い得

ビラスチン(ビラクステン)の特徴

ビラスチン(ビラクステン)はLaboratorios Vitoriaが製造販売している第二世代の抗ヒスタミン薬です。 有効成分はビラスチンで、先発薬「ビラノア」のジェネリック薬に当たります。

ビラスチンは「第二世代の抗ヒスタミン薬」と呼ばれる成分の内のひとつで、それまでの抗ヒスタミン薬で起こりがちだった強い眠気や口渇といった副作用が現れにくいお薬です。

当サイトでは20mg20錠入りをお取り扱いしております。

ビラスチン(ビラクステン)はこんな人にオススメ

  • 毎年花粉症の症状に悩まされている人
  • アレルギー性鼻炎の症状にお悩みの人
  • 蕁麻疹を治療したい人
  • アレルギーに伴う湿疹や皮膚炎などの皮膚疾患を緩和したい人
  • なるべく低価格でお得に抗ヒスタミン薬を購入したい人

ビラスチン(ビラクステン)の効果

  • アレルギー性鼻炎
  • 蕁麻疹
  • 皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

アレルギー反応は、体内の「ヒスタミン」という物質が過剰に働くことで現れる症状です。

ビラスチン(ビラクステン)に含まれている有効成分「ビラスチン」は、ヒスタミンの代わりに体内のヒスタミン受容体と結びつき、ヒスタミンが過剰に働くことを阻止します。

ビラスチン(ビラクステン)は、この働きにより、アレルギーの症状を緩和していきます。

ビラスチン(ビラクステン)の副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・眠気、頭痛
・めまい、不眠、不安
・口渇、下痢、腹痛
・胃の不快感、口内の乾燥、消化不良、胃炎、悪心
・AST上昇、γ-GTP上昇 ALT上昇
・血中クレアチニン上昇
・鼻乾燥、呼吸困難、鼻部不快感
・発疹、そう痒症、血管性浮腫、多形紅斑
・耳鳴、発熱、体重増加、トリグリセリド上昇、無力症、口腔ヘルペス、食欲亢進、疲労 など

これらの症状が現れたり体に何か異常を感じた場合は、すぐに服用を中止して医師にご相談ください。

ビラスチン(ビラクステン)の重大な副作用

重大な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・ショック、アナフィラキシー

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、すぐに使用(または服用)を中止して医師にご相談ください。

ビラスチン(ビラクステン)の飲み方・使い方

20mg1錠を1日1回、空腹時に服用

・ビラスチン(ビラクステン)は、空腹時の服用が推奨されています。
 食前1時間から食後2時間の間は、服用をお避けください。
・自己判断で服用を中止または継続せず、医師にご相談ください。
・花粉症などの季節性の症状を改善するために服用する場合は、対策したい期間の前から服用を開始し、期間終了時まで続けてください。
・飲み忘れに気付いた際は、気づいたときにすぐ服用してください。
 ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。
 ※2回分を一度に服用しないようにしてください。

ビラスチン(ビラクステン)服用・使用時の注意点

・本剤は対症療法薬のため、アレルギーの原因そのものを治療するお薬ではありません。
・眠くなりにくい薬剤ですが、眠くならないという完全な保証はないため、車や危険を伴う機械などの運転に従事する際は充分ご注意ください。
・自己判断で服用を中止または継続せず、医師に相談しながら経過観察をしてください。
・効果が認められない場合は、漫然と長期にわたり服用しないように注意し、医師にご相談ください。
・決められた用法用量をお守りください。
・重い副作用が現れることはほとんどありませんが、いつもと違う症状があらわれたら、早めに医師にご相談ください。

ビラスチン(ビラクステン)を使用できない人

・ビラスチン(ビラクステン)に含まれている成分で、過去に過敏症の既往歴がある人

ビラスチン(ビラクステン)使用に注意が必要な人

・病気治療中の人
・別の薬剤を服用中の人
・肝臓に疾患のある人
・腎臓に疾患のある人
・高齢の人
・小児
・妊娠している、または妊娠している可能性のある人
・授乳中の人

上記に該当する人が使用を希望される場合、使用前に必ず医師にご相談ください。

ビラスチン(ビラクステン)の併用禁忌

現在報告されていません。

ビラスチン(ビラクステン)の併用注意

以下の薬は、ビラスチン(ビラクステン)と併用するにあたって注意が必要です。

・エリスロマイシン
 本品の血中濃度を上昇させるとの報告があります。
・ジルチアゼム
 本品の血中濃度を上昇させるとの報告があります。

ビラスチン(ビラクステン)の保管方法

・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・消費(使用)期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

ビラスチン(ビラクステン)の有効成分

ビラスチン

メーカー

Laboratorios Vitoria

発送国

シンガポール

ビラスチン(ビラクステン)の口コミ

投稿された口コミはまだありません。

ビラスチン(ビラクステン) を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
目次へ戻る