グー薬局

×
こんにちは、ゲスト
上へ戻る

ティザン(テルネリン・ジェネリック)

更新日:
  • ティザン(テルネリン・ジェネリック)
効果・効能頸肩腕症候群 腰痛症 痙性麻痺 肩こり ヘルニア 緊張型頭痛
カテゴリ 解熱・鎮痛
使用のタイミング食後に服用
商品到着目安 今購入すると、
12月18日~12月25日前後(予定)
発送国 シンガポール
口コミ評価 (0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK 梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
ティザン(テルネリン・ジェネリック) 2mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1錠あたり 購入
100錠 5%OFF 定価5,000円 4,750円 142ポイント 47円 カートに入れる
200錠 15%OFF 定価10,000円 8,550円 256ポイント 42円 カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品詳細

ティザンは日本国内の整形外科でも処方されている筋弛緩剤、テルネリンのジェネリック医薬品です。

肩こりや筋肉痛、腰痛など様々な症状を改善します。

筋弛緩剤の中でも効き目が強いため、つらいヘルニアや緊張型頭痛にも確かな効果があります。

特徴

・ティザンは整形外科で処方される筋弛緩剤、テルネリンのジェネリック医薬品。(※1)

・筋肉のコリに対して強力な効果と即効性がある。

・病院の処方薬や市販薬よりも効き目が強い。

・当サイトでは、有効成分チザニジン2mgの購入が可能。

(※1)ジェネリック医薬品とは・・・元々存在している薬と同じ有効成分を使って作られ、同じ効果があると認められた医薬品のこと。
開発にかかるコストを抑えられるため、安く提供されている。味や形状は飲みやすく改良されていることが多い。

ティザンはこんな人にオススメ

  • テルネリンと同じ効果のある薬を使いたい人
  • 酷い肩こりや腰痛に悩んでいる人
  • 効き目の強い薬を探している人
  • 他の筋弛緩剤では効き目を感じられなかった人

効果

  • 頸肩腕症候群
  • 腰痛症
  • 痙性麻痺
  • 肩こり
  • ヘルニア
  • 緊張型頭痛
             

ティザンに含まれる有効成分チザニジンは、筋肉を緊張させる信号を送る中枢神経に作用し、信号の伝達量を減らす働きがあります。

また、チザニジンには筋肉の血流を改善する働きもあります。

これらの働きによって筋肉の緊張が続かなくなり、血管の圧迫がなくなるため痛みやコリが解消されます。

さらに、中枢神経に作用することでストレスを和らげるため、リラックス効果も期待できます。

なお、効き目が強い分眠気などの副作用が現れやすいので、副作用に気つけて服用する必要があります。

※参考サイト:Wikipedia|チザニジン

副作用

ティザンの副作用には、以下の症状があります。

・眠気
・脱力感
・ふらつき
・飲み始めの血圧低下

個人差もありますが、副作用の症状で多いのは眠気です。

まれに飲み初めに血圧が酷く下がることがあるため、降圧薬や安定剤、抗うつ剤や他の薬を服用中の方は十分に注意してください。

高齢者の方は、副作用の症状に十分注意して服用する必要があります。

もし副作用の症状が長引いたり悪化する場合は、服用を中止して医師の診察を受けてください。

重大な副作用

重大な副作用として、まれに以下のような症状が現れることがあります。

これらの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止して医師の診察を受けてください。

・冷や汗や呼吸困難などのショック
・急激な血圧低下
・心不全
・喘息発作などの呼吸障害
・肝炎
・肝機能障害
・黄疸

服用・使用方法

・頸肩腕症候群や腰痛症など筋緊張状態の改善に用いる場合

0.5錠(1mg)を1日3回、食後に服用してください。
年齢や症状により適宜増減が可能です。

・脳血管障害、外傷後遺症、多発性硬化症などの痙性麻痺に用いる場合

1日1.5錠(3mg)より服用を始めてください。
その後、効果を見ながら1日3錠~4.5錠(6~9mg)まで増量し、1日3回に分けて食後に服用してください。
年齢や症状により適宜増減が可能です。

効果や副作用、服用・使用方法、注意点については、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。

当サイトでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。
ご使用の際は、必ず医師など専門家に相談してください。

服用・使用時の注意点

・服用量を守り、過度な服用は控えてください。

・飲み初めに急激な血圧低下が現れることがあるので注意してください。

・副作用で眠気が多く見られるため、仕事や運転を行う前の服用は控えてください。

・反射運動能力の低下、眠気、めまい、低血圧などの症状が現れることがあります。
服用後は自動車の運転など、危険を伴う機械作業は行わないよう十分注意してください。

ティザンが服用できない方

・ティザンに含まれる成分に対し過敏症の既往歴がある方
・フルボキサミンを投与中の方
・シプロフロキサシンを投与中の方
・重篤な肝障害がある方

ティザンの服用に注意が必要な方

・肝障害がある方
・腎障害がある方
・高齢者の方
・妊娠中の方
・妊娠の可能性がある方
・授乳中の方
・小児の方

上記に該当する方がティザンの服用を希望される場合は、必ず医師に相談してください。

また、他の薬を服用中の方や治療中の病気がある方が服用を希望する場合も、医師に相談してください。

併用禁忌

ティザンと相性が悪く、併用できない薬には以下のものがあります。

・フルボキサミン(ルボックス、デプロメール)
・シプロフロキサシン(シプロキサン等)
ティザンの血中濃度を上昇させ、著しい血圧低下、傾眠、めまい、精神運動能力の低下等が現れることがあるので、併用は控えてください。

併用注意

ティザンと併用するにあたって注意が必要な薬には、以下のものがあります。

・降圧剤(降圧利尿剤等)
併用により低血圧や徐脈が現れることがあります。

・中枢神経抑制剤(アルコール)
中枢神経抑制作用があるため、併用により眠気等の副作用が増強される恐れがあります。

・抗不整脈剤(アミオダロン、メキシレチン、プロパフェノン)
・シメチジン
・ニューキノロン系抗菌剤(エノキサシン、ノルフロキサシン)
・黄体、卵胞ホルモン剤
・経口避妊薬
・チクロピジン
ティザンの血中濃度が上昇し、副作用が増強される恐れがあります。

・CYP1A2を誘導する薬剤(リファンピシン、喫煙等)
ティザンの血中濃度が低下し、治療効果が減弱する恐れがあります。

保管方法

・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。

・子供の手の届かない場所に保管してください。

・冷所保存の指示がある場合を除き、室温で保管してください。
結露により性質が変わったり、コーティングが溶けてしまうことがあります。

・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。
誤飲の原因や性質が変化してしまう可能性があります。
別の容器に移し替える必要がある場合は、飲む分だけを移し替えるようにしてください。

・表示されている使用期限を過ぎた商品は使用しないでください。

有効成分

チザニジン(Tizanidine)2mg

関連トピック

ジェネリック医薬品とは

メーカー

サンファーマ

発送国

シンガポール

ティザン(テルネリン・ジェネリック)の口コミ

投稿された口コミはまだありません。

ティザン(テルネリン・ジェネリック) を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:

新入荷商品

目次へ戻る