こんにちは、ゲスト
上へ戻る

ファロバクト

更新日:
  • ファロバクト
  • ファロバクト
※取り扱い終了

ファロバクトの類似商品は以下をご覧ください。

効果・効能副鼻腔炎 喉頭炎 膀胱炎 腎盂腎炎 ニキビ
カテゴリニキビ
使用のタイミング1日3回
商品到着目安今購入すると、
6月25日~6月29日前後(予定)
発送国インド
口コミ評価(0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK、梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
ファロバクト 200mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 購入 お気に入り
6錠 10
OFF

定価1,500円 1,350円(1錠あたり)
225円

40ポイント 在庫なし
18錠 20
OFF

定価4,500円 3,640円(1錠あたり)
202円

109ポイント 在庫なし
30錠 24
OFF

定価7,500円 5,700円(1錠あたり)
190円

171ポイント 在庫なし

商品詳細

※取り扱い終了

ファロバクトはペネム系抗菌薬で、ファロムのジェネリック医薬品です。

日本国内でもよく処方されており、ニキビや膀胱炎、副鼻腔炎、喉頭炎などさまざまな細菌感染症に用いられています。

また、抗菌薬として有名なペニシリン系とセフェム系の両方の特徴を持っています。

当サイトでは、有効成分ファロペネムナトリウム200㎎を取り扱っています。

ファロバクトの類似商品

ファロバクトの類似商品をご紹介します。気になる方は、ぜひご覧ください。

▶AKAMIN(ミノマイシン・ジェネリック)
ミノマイシンのジェネリック医薬品で、テトラサイクリン系抗生物質です。
半減期が長く、移行性が良いのが特徴です。

▶レボフロックス
クラビットのジェネリック医薬品です。
ペニシリン系やセフェム系抗生物質を服用できない方におすすめです。

▶ビブラマイシン
テトラサイクリン系抗菌薬で、ニキビ治療で有名な医薬品です。
食事の影響を受けにくく、腎機能障害や透析の人でも服用できます。

ファロバクトがおすすめの人
  • 赤ニキビ、黒ニキビ、化膿ニキビに悩んでいる人
  • 副鼻腔炎、中耳炎などの症状に悩んでいる人
  • 呼吸器感染症に悩んでいる人
  • 感染症の予防として常備薬を探している人

特徴

・殺菌、抗菌作用
細菌には外側に細胞壁という防御機能があり、細胞壁は内部の細胞膜から合成されています。
ファロバクトは細胞壁自体を壊すのではなく、細胞膜にあるタンパク質(PBP)に結合することで細胞壁の生成を阻害して、抗菌効果を示します。

ニキビの原因であるアクネ菌はグラム陽性菌と呼ばれる種類に属し、細胞壁が厚いため壊しにくいとされています。
しかし、ファロバクトなら細胞壁が厚く壊しにくい細菌を殺菌することができるので、ニキビの改善が期待できるのです。

ファロバクトの効果

こんな症状に
  • ニキビ
  • 表在性皮膚感染症(かみそり負け、傷)
  • 膀胱炎
  • ものもらい
  • 扁桃炎や咽頭炎
  • 副鼻腔炎や中耳炎 など

ファロバクトは「ペネム系」の抗菌剤グループに属しており、副作用が起こりにくい抗生物質とされています。
殺菌・抗菌作用に優れ、特に赤ニキビや黒ニキビ、化膿ニキビなど中度のニキビに効果的です。

また、ペニシリン系とセフェム系の両方の特徴を持つというメリットもあります。

抗菌効果を示す菌が多いため、幅広い症状に用いられ、各症状に有効性があると報告されています。

各症状による効果

  • 扁桃炎・咽頭炎:86%の有効率を報告
  • 膀胱炎:79.3%の有効率を報告
  • 副鼻腔炎:69.6%の有効率を報告
  • 表在性皮膚感染症(カミソリ負け、傷):86.7%の有効率を報告
  • ニキビ:95.5%の有効率を報告
 
感染症名 症状 有効率(%)
皮膚 表在性皮膚感染症 86.7
深在性皮膚感染症(ひょう疽など) 93.3
リンパ管・リンパ節炎 100
慢性膿皮症(汗腺炎など) 82.4
ざ瘡(ニキビなど) 95.5
外科 肛門周囲膿瘍 100
外傷・熱傷及び手術創等の二次感染 87.8
乳腺炎 80.0
呼吸器 肺炎、肺膿瘍 86.4
咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎 86.0
尿路 腎盂腎炎 62.2
膀胱炎 79.3
前立腺炎(急性症、慢性症) 81.8
精巣上体炎(副睾丸炎) 94.7
婦人科 子宮付属器炎 84.6
子宮内感染 93.8
バルトリン腺炎 84.8
眼科 麦粒腫 95.0
涙嚢炎 82.6
角膜炎(角膜潰瘍を含む) 82.4
瞼板腺炎 100
耳鼻咽喉科 外耳炎 83.3
中耳炎 65.0
副鼻腔炎 69.6
歯科・口腔外科 歯周組織炎 86.5
歯冠周囲炎 88.9
顎炎 86.0

ニキビは、塗り薬との併用でより治療の効果を高められます。
そこで、ニキビ治療に対する併用におすすめの塗り薬をご紹介します。
有効成分クリンダマイシンや有効成分アゼライン酸など、ニキビに効く塗り薬も取り扱っておりますので、ぜひ参考にしてください。

▶クリンダマイシンゲル
▶アジダームクリーム

ファロバクトの有効成分

有効成分ファロペネムナトリウムとは?
  • 一般名:ファロペネムナトリウム水和物
  • 欧文一般名:Faropenem Sodium Hydrate

有効成分ファロペネムナトリウムは、殺菌、抗菌作用が優れています。
細胞壁が厚く、壊しにくいグラム陽性菌に強い抗菌力を発揮します。また、グラム陰性菌や嫌気性菌にも効果的です。

主にニキビ、皮膚感染症(かみそり負け、傷)や呼吸器感染症(咽頭炎、急性気管支炎)、眼科・耳鼻科感染症(ものもらい、副鼻腔炎、中耳炎)、膀胱炎などの治療に用いられています。
なお、細菌による二次感染症や予防のために処方される場合もあります。

適応症状

適応症状は以下の通りです。

 
呼吸器感染症 咽頭・喉頭炎、扁桃炎
急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍
皮膚感染症 表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症
慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)
リンパ系感染症 リンパ管・リンパ節炎
内臓系感染症 腎盂腎炎
尿路感染症 膀胱炎、肛門周囲膿瘍
紳士系感染症 前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)
婦人科系感染症 子宮内感染、乳腺炎、子宮付属器炎、バルトリン腺炎
耳鼻科系感染症 麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、涙嚢炎
眼科系感染症 瞼板腺炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)
歯科系感染症 歯周組織炎、歯冠周囲炎
その他感染症 外傷・熱傷及び手術創等の二次感染

※効果には個人差があります。ご了承ください。

含有量・内容量

ファロバクトは、1箱6錠です。
1錠あたり、ファロペネムナトリウム200㎎が含まれています。

ファロバクトの服用方法

1日3回、1回1錠を水またはお湯で服用してください。

1回あたり、150~300㎎までです。

成分の血中濃度を一定に保つため、できるだけ毎日決まった時間に服用してください。

継続して飲むことが重要ですので、飲み忘れがないようにしてください。

※自己判断で服用を途中でとめたり、量を減らしたりせず、決められた期間や量を服用してください。

※服用期間は症状に合わせて医師に相談してください。

推奨用量

ファロバクトは疾患によって服用量が変わります。確認してから服用するようにしてください。

 
服用量 症状
1日3回(1回150mg~200mg ニキビ(化膿性炎症を伴うもの)、表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、膀胱炎(単純性に限る)、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、外耳炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎
1日3回(1回200mg~300mg 肺炎、肺膿瘍、膀胱炎(単純性を除く)、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、中耳炎、副鼻腔炎

服用の注意点

・一度に大量に服用しても効果が高まるものではありません。用量を守って服用してください。

・飲み忘れた場合は、気づいた時点で1回分を服用してください。
次に服用する時間が近い場合は、次回分から服用を再開してください。

・副作用として、下痢や軟便が現れることがあります。
長く続く場合や血便がでる場合は、医師の診察を受けてください。

・他に服用している薬がある方は、薬の効果を強めたり弱めるおそれがあるため、医師に相談の上で服用してください。

服用できないケース

禁忌
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある人
注意
  • 気管支喘息、発疹、蕁麻疹などのアレルギー症状を起こしやすい体質の人
  • ペニシリン系、セフェム系、カルバペネム系に対しアレルギー反応がでたことがある人
  • 重度の腎機能障害の人
  • 経口摂取の不良、非経口栄養など全身状態が悪い人
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある人
  • 授乳中の人
  • 小児
  • 65歳以上の高齢者

個人の状態によっては上記以外にも服用できないケースがあるため、不安がある人は医師や薬剤師に相談してください。

ファロバクトの副作用

主な副作用は以下の通りです。

           
5%以上 0.1~5%未満 0.1%未満 頻度不明
過敏症 発疹、そう痒 発熱、発赤 蕁麻疹、紅斑、ショック、アナフィラキシー
血液 好酸球増多、白血球分画の異常等、顆粒球数の変動、血小板数の変動 無顆粒球症
肝臓 AST・ALT・γ-GTP・Al-P・ビリルビン・LDHの上昇 肝機能障害、黄疸
腎臓 BUNの上昇 クレアチニンの上昇、急性腎障害
消化器 嘔気、下痢、軟便、腹痛、嘔吐、食欲不振、腹部膨満感 口角炎、胃腸障害 口唇炎、消化不良、胃炎、便秘、重篤な大腸炎
菌交代症 カンジダ症、口内炎
ビタミン欠乏症 ビタミンK欠乏症状(低プロトロンビン血症、出血傾向等)、ビタミンB群欠乏症状(舌炎、口内炎、食欲不振、神経炎等)
その他 ほてり 頭痛、めまい、眠気、浮腫、口唇乾燥、眼痛、爪変色 しびれ、倦怠感、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、間質性肺炎、PIE症候群、横紋筋融解症

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止して医師にご相談ください。

重大な副作用

重大な副作用は以下の通りです。

・ショック、アナフィラキシー
・急性腎障害
・重篤な大腸炎
・肝機能障害、黄疸
・横紋筋融解症

ファロバクトの併用禁忌

現在報告されておりません。

ファロバクトの併用注意

併用注意は以下の通りです。

・イミペネム
・シラスタチンナトリウム
・フロセミド
・バルプロ酸ナトリウム

上記の薬を服用している方は、併用に注意が必要です。

※ファロバクトを服用する前に、必ず医師や薬剤師など専門家に相談してください。

飲み合わせ

現在報告されておりません。

ファロバクトの保管方法

薬の効果を維持するため、シートのまま保管してください。一度出した錠剤はサプリメントケースに入れて保管しましょう。

保管場所

直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
また、必ず子どもの手が届かないところに保管してください。誤飲による健康被害の恐れがあります。

服用期限

外箱のパッケージや錠剤のシートに表示されている期限をチェックし、必ず期限内に服用しましょう。
期限が切れてしまっている場合は、効果の低下や予期せぬ副作用の恐れがあるため、絶対に服用しないでください。
期限切れの錠剤は、廃棄しましょう。

参考サイト

ファロバクトの詳細は、下記サイトを参考に正確な情報提供を努めております。

【医薬品情報サイト】
ファロム錠

ご注意: 当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではございません。
ご服用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。また、この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。
アレルギー体質の方、妊婦の方、持病をお持ちの方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。

【医薬品の個人輸入に関して】
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について
グー薬局では、厚生労働省のサイトを参考に医薬品の個人輸入の情報を提供しております。 厚生労働省によると、個人の服用に限り個人輸入は認められております。また、医薬品又は医薬部外品は輸入できる数量が制限されております。あらかじめご確認ください。

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。

梱包

①梱包の形態
匿名性を保つため、外観から中身が推測しにくい段ボールで梱包されています。
プライバシーを大切にされる方にも安心です。
②商品名の表示
お届け時には宛先と通関に必要な書類のみが記載されており、医薬品の名称が明記されないように配慮しております。
梱包の表面にも商品名は記載しておりませんので、受け取り時に周囲に気付かれる心配はありません。
③同梱物
輸送中に商品が破損しないよう、医薬品は緩衝材に包まれていることがあります。
④配送方法
配送状況が確認できるトラッキング番号を発行しておりますので、追跡番号を利用して現在の状況を確認できます。
お届け日数は、発送地や到着地によって異なりますが、おおよそ2週間前後です。
郵便局留めも可能です。

メーカー

シプラ

発送国

インド

ファロバクトの口コミ

投稿された口コミはまだありません。

ファロバクト を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
目次へ戻る