グー薬局

×
こんにちは、ゲスト
上へ戻る
更新日:2018/09/11

アジャンタファーマ

アジャンタファーマ社の概要

企業名 Ajanta Pharma Limited (APL)
本拠地 インド マハーラシュトラ州 ムンバイ
創業年 1973年
創業者 Mannalal Agrawal(Chairman)
公式HP http://www.ajantapharma.com/

アジャンタファーマ社はインドに本社を置く製薬会社です。米国などの先進国を始め、アフリカやフィリピンなどの新興国30ヶ国以上の国に製品を提供しています。現在、さまざまな国で商標登録されている製品は1,400品目以上にもなります。アジャンタファーマが力を入れている市場はインド市場、新興国市場、米国市場です。

インド市場では主に眼、皮膚、心臓病、疼痛治療などの領域で高いブランド力を形成しています。 新興市場ではアジアやアフリカを含む30ヶ国以上の地域を対象に製品を輸出しています。主に発売されている製品は抗マラリヤ薬、心臓病、GI(血糖値)コントロール薬、抗生物質、ダーマ、抗ヒスタミン薬、マルチビタミン、Gynaec(婦人科系の薬)、疼痛治療の薬などです。

米国市場ではほかの市場とは異なり、ターゲット層を狭め、一部の複雑な技術が必要になる製品の開発に力を入れています。16品目以上の製品を発売しており、品目数も追加していく予定です。米国市場ではさらに市場を拡大していくためにFDAにANDAを提出したりしています。

アジャンタファーマ社は7つの製造施設を運営しています。インド国内に6ヵ所、モーリシャスに1ヵ所です。5ヵ所の施設がFDAからの認証を受けた施設であり、インド国内および新興国市場、米国市場向けの製品を製造しています。残り1ヵ所では医薬品の原料(API)を製造しています。

特にバイアグラのジェネリック医薬品、レビトラのジェネリック医薬品、シアリスのジェネリック医薬品などの製造に力を入れており、ジェネリック医薬品のED治療薬の製造ノウハウを多く蓄積している信頼度の高い製薬会社です。

代表的なED治療薬としてカマグラゴールド、バリフ、タダリスSX、ラブグラ(女性用バイアグラ)などがあります。