グー薬局

×
上へ戻る
更新日:2020/03/10

ビタミン・免疫力

ビタミンは健康を維持する働きがあり、免疫力とも密接に関わりがある栄養素のため、免疫力向上には欠かせません。

ウイルス感染やインフルエンザ、風邪などへの予防策には、手軽にビタミンが摂れるサプリメントなどを活用して自己免疫力を高めることが大切です。

ビタミン・免疫力売れ筋ランキング

ビタミン・免疫力一覧

閲覧履歴

ビタミンと免疫力の関係とは

ビタミンには体の成長を助ける、健康を維持する、免疫力を高めるなど様々な役割があります。

このビタミンが不足してしまうと、体の免疫機能の低下に繋がり、風邪や病気にかかりやすくなってしまいます。

そのため、風邪や病気の予防策としてはもちろん、健康維持のためにもビタミンを摂取することは必要不可欠です。

免疫力を高めるビタミンの種類

ビタミンは摂取することで基礎的な抵抗力を強化するため、風邪や病気になりにくい体作りには欠かせません。

ビタミンにはいろいろな働きがありますが、中でも免疫力を高める働きがあるビタミンを紹介します。

ビタミンA

ビタミンAには、皮膚や粘膜を強化する作用があります。その他にも血管を強化し、白血球の増殖を促進する働きがあるため、免疫力を高めます。

■ビタミンAを多く含む食材
レバー、うなぎ、緑黄色野菜、卵、チーズ、牛乳、マーガリンなどの乳製品

ビタミンC

ビタミンCには、コラーゲンの生成、傷の回復、免疫力の強化など様々な働きがあります。皮膚や血管を健康に保つ効果があり、抗酸化作用も持っています。

■ビタミンCを多く含む食材
トマト、パプリカ、ブロッコリーなどの野菜類、アセロラ、キウイ、みかん類

ビタミンE

ビタミンEには、強力な抗酸化作用と血行を良くする働きがあります。また、免疫細胞を活性化するため、免疫力を高めてくれます。

■ビタミンEを多く含む食材
魚介類、アーモンド、緑黄色野菜