グー薬局

×
上へ戻る
更新日:2019/12/11

避妊具

避妊具とは、コンドームなどのピル(経口避妊薬)以外の避妊効果を得られるアイテムのことです。
避妊具には最も知られているコンドームの他に、女性の膣内に使用することで妊娠を防ぐ避妊フィルムや避妊リングといったものがあります。
避妊具はを単体で使用するよりもピルと併用して使用することで、より高い避妊効果が期待できます。

避妊具売れ筋ランキング

避妊具一覧

閲覧履歴

閲覧履歴

避妊具とは

避妊具とは、妊娠を望まない男女が妊娠を防ぐために使用する避妊効果を得られるアイテムのことです。

1番良く知られている避妊具には、コンドームがあげられます。

その他にも、女性の膣内に精子殺傷効果のあるフィルムを挿入することで避妊効果を得られる避妊用フィルムや、同じく膣内に挿入することで避妊効果を得られる避妊リングなどがあります。

しかし、避妊具は使用方法を間違うと避妊の成功率が著しく低下してしまいます。

そのため、より確実に避妊したい場合はピル(経口避妊薬)を併用するとよいでしょう。

避妊具の商品例

避妊具の種類とそれぞれの避妊効果について紹介しています。

コンドーム

コンドームは日本で1番使用されている避妊具です。

男性用コンドームと女性用コンドームの両方がありますが、主に男性用が多く使われています。

コンドームは男性器にゴム製(ゴム製以外のタイプもある)の袋をかぶせることで、女性の膣内への精子侵入を防ぐ避妊効果があります。

コンドームは正しく装着して使用できれば90%以上の避妊効果がありますが、正しく装着できなかった場合、避妊に失敗する可能性があります。

コンドームは破れる、外れるといったアクシデントが起きるため、妊娠阻止率は約85%~98%となっています。

なお、コンドームには避妊効果を得るだけでなく、早漏を防ぐ効果やペニス増大効果が期待できるコンドームもあります。

避妊用フィルム

避妊用フィルムは、精子の活動を鈍らせる・精子を殺傷する効果のあるフィルムを女性の膣内に挿入することで避妊効果を得られます。

精子の殺傷効果の他に、膣内で溶けたフィルムがジェル状になって子宮頸部を覆うことで、精子の侵入を防ぐ効果もあります。

しかし避妊効果を得られる時間は3時間と制限があるため、他の避妊具やピル(経口避妊薬)と併用することが推奨されています。

避妊リング

避妊リングは、女性の膣内に挿入するリング状の形をした避妊具です。

女性が主体的に行える避妊方法の1つとして使用されています。

リングから放出される主成分エトノゲストレルとエチニルエストラジオールによって、排卵を抑制することができます。

また、子宮頸管の粘液を変化させることで子宮内への精子侵入を防ぐ、子宮内膜を変化させて受精卵の着床を抑えるといった避妊効果も得られます。