こんにちは、ゲスト
上へ戻る

更新日:

メトホルミンで痩せない原因と効かないときの対処法

メトホルミンで痩せない原因と効かないときの対処法

「メトホルミンで痩せないのはなぜ?」
「メトホルミンが効かないときはどうすればいい?」

この記事はメトホルミンで痩せない人に向けて、痩せている人との違いなどを解説しています。
実際に痩せた人の方法など、さまざまな解決策を提案していきます。
メトホルミンに対する不満や不安を解消できる内容となっていますので参考にしてください。

メトホルミンで痩せない原因

メトホルミンを飲んでも痩せない理由

考えられる原因は以下です。
・服用期間が短い
・たまに飲み忘れる
・食べ過ぎ
・運動不足
・痩せている人や平均体重の人
・腎臓による抗酸化性タンパク質の過剰生成

では具体的にどのようなことに気を付ければダイエット効果を感じ痩せられるのか、次の項目から解決策を紹介していきます。

メトホルミンで痩せないときの解決策

メトホルミンで痩せないときの解決策

①継続的に飲み続ける
メトホルミンで体重が減るまでには、飲み続けて1ヶ月以上かかります。
また、継続的に飲み続ける必要がありますので飲み忘れをしないことも重要です。
体がメトホルミンに慣れてきたようであれば飲む量を増やすことで、よりダイエット効果をアップすることができます。

②食事内容を見直す
1日の食事量が「摂取カロリー>消費カロリー」になっていないか確認しましょう。
最低でも「摂取カロリー=消費カロリー」であれば、メトホルミンの効果で痩せていくはずです。
ただし過度な食事制限は必要な栄養素が摂れなくなり危険ですので、限度を超えないように注意してください。

③運動を生活に取り入れる
軽い運動でかまいませんので、体を動かす習慣を取り入れてみましょう。
激しい運動は低血糖を起こす危険性があるため、やり過ぎないよう心がけてください。

上記はメトホルミンダイエットにおいて重要なポイントですが、実際に痩せた人は上記のほかに次の項目で紹介する方法に取り組んでいました。

実際に痩せた人の方法

「食事制限をした」
過度な食事制限は健康リスクが伴うため、まずは高タンパク・低脂質の食事を意識してみてください。摂取カロリーを抑えることができ、食べたものが脂肪になりにくくダイエットに最適です。

高タンパク・低脂質といえば鶏むね肉や鶏ささみを思い浮かべる人が多いと思いますが、鶏皮部分は脂質が多いので取り除いて調理することをおすすめします。
いきなり食生活を変えることが難しいという人は、おやつを減らすことから始めてみましょう

「フォシーガと併用した」
フォシーガは尿から余分な糖分を排出させる薬です。フォシーガとメトホルミンを併用することで、よりダイエット効果を期待できるといわれています。

ただしどちらも血糖値を下げる働きがあり、併用には注意が必要ですので、興味のある人は下記リンク先の記事を参考に取り組んでみてください。

メトホルミンが効かない時の対処法

メトホルミンが効かない時の対処法

対処法としては、メトホルミンをやめて別の医薬品へ切り替えることです。
ここまでメトホルミンで痩せない原因や痩せないときの解決策を紹介してきましたが、メトホルミンが体質に合っていない人は、そもそも効かない場合があります。

肝臓の酵素が働く力の差が原因で、DNAレベルの問題で薬が効きやすい人と効きにくい人に分かれるのです。遺伝子を調べればわかるのですが、医学の発展によって比較的最近になり判明しました。

効かないと感じている人は別の医薬品に切り替えるだけであっさり解決することもあります。
そこでメトホルミンと同じようにダイエット効果のある医薬品をまとめてみました。メトホルミンで効果を感じないという人は切り替えを検討してみましょう。

メトホルミンで痩せない場合や効かないときは偽物?

メトホルミンで痩せない場合や効かないときは偽物?

病院やクリニックの処方でも個人輸入などの通販でも、メトホルミンが偽物だったという問題は過去に一度も起こっていません
というのも、メトホルミンは安価な医薬品のため、悪徳業者が偽物を作って売っても儲からないと考えられます。
しかしある調査では、個人輸入したメトホルミンに偽物は見つからなかったものの、錠剤の割れなど不良品が発見された事例があるのでご注意ください。

また、Google検索では稀にフィッシングサイトが広告表示や上位表示されていることがあります。
すべてのサイトが安全と言い切れませんので、利用するサイトが信頼できるサイトかよく見極めましょう。
通販サイトのURLは、メモしておくかブックマークしておくのが簡単で安全です。
下記のURLからであれば、問題なくリンク先のメトホルミン商品ページへ移動できます。

まとめ

メトホルミンを飲んでも痩せない原因
・服用期間が短い
・たまに飲み忘れる
・食べ過ぎ
・運動不足
・痩せている人や平均体重の人
・腎臓による抗酸化性タンパク質の過剰生成

解決策
①継続的に飲み続ける
②食事内容を見直す
③運動を生活に取り入れる

実際に痩せた人の方法
「食事制限をした」
「フォシーガと併用した」

メトホルミンの偽物が見つかった事例はない
個人輸入する場合は信頼できるサイトから購入する

メトホルミンのダイエット効果は即効性があまりないため、目に見えるほど痩せたと実感できない人がいるかもしれません。
ただ飲み続けることで太りにくい体質に近づけるといわれています。
あきらめずに、今回紹介した解決策に取り組んでみましょう。

メトホルミンに関するQ&A

Q&A

Q.服用期間が長いのに痩せない理由は?

A.体がメトホルミンに慣れてしまうケースがあります。
副作用などの症状を確認しながら徐々に量を増やしていくと良いでしょう。
1日500mgから飲み始めたのであれば、750mg、1,000mgと少しずつ増やすことができます。

Q.飲む量を増やせば痩せる?

A.メトホルミンは飲む量を増やせば、その分ダイエット効果を高めることができます。
ただし量を増やせば増やすほど、副作用に注意が必要です。1日の最大摂取量は2,250mgまでですので、これを超えることのないようにしましょう。
メトホルミンの効果を発揮させるための痩せる飲み方については、別の記事でまとめています。下のリンク先をご確認ください。