グー薬局

×
上へ戻る
更新日:

レボクイン(クラビット)

効果・効能クラミジア 淋菌 赤痢菌 子宮頸管炎 アクネ菌 副鼻腔炎
カテゴリ クラミジア
淋病
商品到着目安 今購入すると、
4月11日~4月18日前後(予定)
口コミ評価 (0件/平均:0点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK 梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
レボクイン(クラビット) 250mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1錠あたり 購入
10錠 30%OFF 定価1,500円 1,050円 31ポイント 105円 カートに入れる
30錠 34%OFF 定価4,500円 2,980円 89ポイント 99円 カートに入れる
50錠 38%OFF 定価7,500円 4,720円 141ポイント 94円 カートに入れる
レボクイン(クラビット) 500mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1錠あたり 購入
10錠 28%OFF 定価2,000円 1,450円 43ポイント 145円 カートに入れる
30錠 32%OFF 定価6,000円 4,130円 123ポイント 137円 カートに入れる
50錠 35%OFF 定価10,000円 6,520円 195ポイント 130円 カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品詳細

※発送時期により、パッケージが異なる場合がございます。

レボクインは、シプラ社が開発したクラビットのジェネリック医薬品で、価格はクラビットの約3分の1で購入できます。

有効成分や効果は、クラビットと変わりません。

特徴

・レボクインは、シプラ社が開発したクラビットの(※1)ジェネリック医薬品

・クラミジアや淋病などの性感染症の治療やニキビ治療に用いられる

・抗菌力が強く、治療の難しかった難治性の感染症にも効果を発揮する

・他の抗生物質と併用も可能

・ペニシリン系やセフェム系抗生物質にアレルギー反応があった方でも服用可能

・薄い茶色の錠剤

・当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能

(※1)ジェネリック医薬品とは・・・元々存在している薬と同じ有効成分を使って作られ、同じ効果があると認められた医薬品のこと。
開発にかかるコストを抑えられるため、安く提供されている。
味や形状は飲みやすく改良されていることが多い。

こんな人におすすめ

  • 強い抗菌効果のある薬を探している人
  • ペニシリン系やセフェム系抗生物質が服用できない人
  • 他の抗生物質と併用したい人

効果

  • クラミジア
  • 淋病
  • 肺炎
  • 急性細菌性副鼻腔炎
  • 慢性前立腺炎
  • 尿路感染症
  • 細菌感染症(赤痢菌、アクネ菌)

レボクインの主成分のレボフロキサシンは、細菌感染による感染症の治療に用いられるニューキノロン系の抗生物質です。

細菌の増殖はDNAを複製することによって行われます。
この際にDNAのねじれを解消させるのが、DNAジャイレースという酵素です。
レボフロキサシンはこのDNAジャイレースの働きを抑える効果があり、細菌の死滅と抗菌に効果があります。

副作用

主な副作用として、吐き気、胃痛、下痢、悪心、めまい、白血球数減少、不眠、ALT上昇などがあります。
その場合は、一旦使用を中止して体調の変化を観察してください。

副作用として低頻度ですが、肝機能異常、好酸球数増加、腹部不快感、末梢神経障害等があります。

上記の症状等が現れた場合は、体調の変化を確認した上で医師等にご相談ください。

また、まれな副作用として、痙攣、不整脈、アキレス腱障害、低血糖、、アナフィラキシーショック(※2)、皮膚粘膜眼症候群(※3)があります。 発疹とともに、水ぶくれや口内のただれ、目の充血、発熱などの症状があらわれたときは、すぐ医師の診察を受けてください。

(※2)アナフィラキシーショック
アレルギー反応の1つであり、全身にあらゆる症状が発現します。
じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、ゼーゼー息苦しい、冷汗、顔が白くなる、手足のしびれ、脈が弱い、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れるなどの症状が発現する傾向があります。
少しでも異常を感じた場合は直ちに医師の診察を受けてください。

(※3)皮膚粘膜眼症候群
急激に発症する皮膚や粘膜の炎症疾患です。
高熱や全身倦怠感などの症状を伴って、口唇・口腔、眼、外陰部などを含む全身に紅斑、びらん、水疱が多発し、表皮の壊死性障害を認めるなどの症状が発現します。
少しでも異常を感じた場合は直ちに医師の診察を受けてください。

副作用の対処法

量を調整する

レボクインで副作用が強いと感じた場合は、ピルカッターを使用し、量を半分、または4分の1に調整して服用してください。

服用・使用方法

レボクインは成分の血中濃度を一定に保つために、なるべく毎日決まった時間に服用してください。

1日500mg(250mgの錠剤の場合は2錠、500mgの錠剤の場合は1錠)を7日~14日間連続服用してください。
通常、成人にはレボフロキサシンとして1回500mgを1日1回経口投与することが推奨されています。

7日~14日間の服用が推奨されていますが、途中で服用を止めてしまうと症状が再発する可能性があるので、14日間の服用をお薦めします。

服用・使用時の注意点

・疾患・症状に応じて適宜減量してください。

・肺結核およびその他の結核症の場合は、原則として他の抗結核薬と併用します。

・胃酸の分泌を抑える薬との相性が悪いので、注意が必要です。

服用に注意が必要な人

・キノロン系抗菌薬に対して過敏症の既往歴のある方
・高度の腎臓機能障害の方
・てんかん等の既往歴のある方
・重篤な心疾患のある方
・重症筋無力症の方
・高齢者
・妊娠または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・小児

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

併用禁忌(併用注意)

併用禁忌薬は今のところ報告されていません。

併用注意

併用注意薬は、レボクインと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・フェニル酢酸系またはプロピオン酸系非ステロイド性消炎鎮痛薬
痙攣をおこす可能性があります。

・アルミニウムまたはマグネシウム含有の制酸薬や鉄薬
レボクインの効果を弱める可能性があります。

・クマリン系抗凝固薬
クマリン系抗凝固薬の作用を強めてしまう可能性があります。

・QT延長を起こすことが知られている薬剤
QT延長を起こす可能性があります

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため、容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

有効成分

レボフロキサシン(Levofloxacin) 250mg/500mg

関連トピック

ジェネリック医薬品とは

メーカー

シプラ 

発送国

シンガポール・インド

レボクイン(クラビット)の口コミ

投稿された口コミはまだありません。

使ったときのあなたの感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
電話でご注文
050-5534-6647
※こちらは注文専用の電話番号です。お荷物の追跡状況をご確認したいという方は問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、商品の効果や副作用に関しましては、薬機法の関係でお答えすることができませんので、予めご了承ください。
メールでご注文
メールでのご注文方法はこちらを参照ください。
メールでの注文方法
FAXでご注文
FAXでのご注文方法はこちらを参照ください。
FAXでの注文方法
目次へ戻る