グー薬局

×
上へ戻る
更新日:2019/12/12

尖圭コンジローマの治療薬

尖圭コンジローマは、HPVウイルスによって感染する病気です。
性器や肛門、口などにいぼができる病気で、軟膏などを使って治療を行っていきます。
尖圭コンジローマは性行為だけでなく、皮膚や粘膜の直接の接触で移るので素股などでも移ることがあります。

尖圭コンジローマ売れ筋ランキング

尖圭コンジローマ一覧

閲覧履歴

閲覧履歴

尖圭コンジローマとは

尖圭コンジローマはHPV6型、または11型のウイルスが原因で発症します。

性器やその周辺にいぼができるもので、数週間から8か月という長い潜伏期間があります。

尖圭コンジローマは自覚症状がほとんどなく、かゆみや痛みなどがないので、できる場所によっては自覚が遅れることもあります。

放置していると、いぼが増えて大きくなっていくことがほとんどです。

また、性行為だけでなく小さい傷口からの感染や母子感染もあります。